模試前の準備について | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 24日 模試前の準備について

こんにちは!みなせです。

心地よい風が吹いていた土曜朝でしたが、

朝から時間を有意義に使えていますか?

明日はいよいよ

『全国統一高校生テスト』

ですね。

 

受験生のみなさんにとって、最後の目標点をとるチャンスです。

高1,2生にとっても、自分の実力と目標点の差を把握することで

センター同日体験模試までの勉強方針・内容を決める大きな模試です。

 

さて、緊張している人がほとんどだと思います。

そこで、今日は模試前日に注意しておくべき点やマインドを話します。

もうわかってるよ、ってことですが【備えあれば憂い無し。】

今一度確認をして明日に備えましょう!

 

☆注意点その1:忘れ物がないか注意。

・鉛筆、消しゴム

時計

・受験票

・ティッシュ/ハンカチ

・一問一答/単語帳etc…

 

☆注意点その2:体温調節に注意。

今日は暖かい日ですが、明日は冷えるそうです。

緊張しているときは、第2の脳と言われる腸などお腹を崩しやすく

なる人も多いかと思います。天気をチェックして寒さ対策や

体温調節ができる服装で挑みましょう。

 

☆注意点その3:時間に余裕を持つ。

試験会場までの電車の時刻を調べたり、

遅延に対応できる時間に出発するよう計画を立てたり、

朝余裕を持てるように早寝早起き

前日から意識しましょう。

 

 

ここまでは準備をする際の注意点でした。

ここからは、当日やその後に向けての話を少しします。

 

*ポイントその1:当日のイメトレをする。

当日ありがりなミスとしては

・数学ⅠAと数学Ⅰを間違えた

・ケアレスミスをした

・マークミスをした

などがあります。しかし、これはとても痛いミスであり

本番では1点を争う中で大きな失点となります。

 

そのミスを回避するために以下の2つをおすすめします。

①当日と同じ時間配分でセンター過去問を解く

②当日をシュミレーションする

(例えば、起床時間やお昼に食べるもの、時間の使い方を含め同じ緊張感を意識して。)

 

*ポイントその2:泣くのも喜ぶのも25日(当日)まで。

必ず模試後は避けたくなるかもですが、そこをグッとこらえて

自己採点をしましょう。そこで出た結果が良くても悪くても、

残り83日という事実は変わりません。

今の結果は重要ですが、それを引きずること意外にマイナスとなる

ことはありません。強い心で自己採点をし、次の行動につなげましょう。

 

 

ここまで、前日の模試準備についてポイントと、

当日やその後について少し触れました。

しかし、何を言おうと

(やる気+集中力)×自分を信じてあきらめない

 

緊張しますが、自分の今の実力最大限出し切れるよう頑張りましょう!

 応援しています!!!!!

 

 

≫明日のBLOGは、寛大な心の持ち主!

【高田担任助手から高1.2生MVPの発表】です♪♪