模試への戦略!! ~春日裕子ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 23日 模試への戦略!! ~春日裕子ver~

皆さんこんにちは!!!

立教大学文学部に通う担任助手1年の春日裕子です( ・_・)ノΞ●~*

立教大学といえば、先日野球部が59年ぶりに全国優勝したみたいです!!

最寄の池袋駅から大学まで優勝パレードも行なわれていました!!

ただ、私は授業と被ってしまい見に行くことができませんでした!!(泣)(泣)

すごい行きたかったのに残念でした・・・(;_;)

 

さて、余談はこの程度にしまして、本題の『模試活用術』についてお話したいと思います!!

皆さん、今日で模試まであと2日となりました!!

準備は計画的に進んでいるでしょうか?

今日は皆さんに勉強法以外の戦略についてお話したいと思います!!

それでは・・・

戦略その1 時間配分に気をつけるべし!!!

皆さん、今どのような時間配分で問題を解いていますか?

時間内に問題を解ききれていない人や、時間ぴったりで解き終わる人、それぞれあると思います。

時間内に解き終わり、見直しまで出来るように時間配分を工夫しましょう!!

例えば、問題を解く順番を変えてみる、という手もあります。

自分が得意な問題から解いて、苦手な問題に時間を残すのです!!

皆さん自分が苦手な問題にこだわりすぎて得意な問題に手が回らなかった経験はありませんか?

!!そのようなもったいないことを少しでも減らしましょう!!

《自分に一番あった解き順を見つける》これがとっても大切です。

ちなみに、私は英語の問題は自分的に1から解いていくのが一番やりやすかったので1から順番に解いていました!

私の友達には、3→4→5→6→1→2 と解いている人もいました。私もそれを聞いて一度その解き方を試してみましたが、私には合わず、やっぱり1から解くことが自分に合っているな、と思った経験があります(^^)

このように自分のことについて新発見できることもあったので、いろいろな解き方をすることもオススメです!

 

戦略その2 見直ししたいものにしるしをつけておくべし!!!

みなさんは問題を解いている時に「この問題、合っているかどうか微妙だな~」と思ったことはありませんか?

そういう問題に出会ったら、まずは大きくしるしをつけましょう!!

戦略その1でもお伝えしたことのくりかえしにもなりますが、そのような問題に時間を割いているのはもったいないです。

ですので、そのような場合はとにかくとばしましょう!!

そしてあとから見直しがしやすいように自分がわかるようにしるしをつけておきます。

そうすると、見直しのときにとっても時間短縮できるのです!

もう一度どこが分からなかったか探しなおすのは時間がもったいないですよね・・・

!!このような小さな心がけが、試験を大きく左右するといっても過言ではありません!!

そして試験後にはこのしるしは復習にも役立ちますよ(^^)

間違えていなかった問題のなかから、間違えそうだった問題がわかるのです。

私も微妙だった問題には大きく△をつけていました。この習慣がついてから、わたしは得点が伸びてきたように感じました。

ほんの小さな心がけでも、自分のためになります。しっかりとこだわりを持ってやることをオススメします!

長くなってしまいましたが、なにを言いたいかといいますと、

自分だけの試験スタイルを確立することが大事!!!!!

ということです

25日の模試で、みなさんにも自分だけの試験スタイルを見つけてきてくださいね₍₍ ◝(^O^)◟ ⁾⁾

 

明日のブログは吉田安理沙担任助手「高1・2生MVP」です!!

MVPに輝くのはどなたでしょうか。みなさん、お楽しみに!!