模試の注意点! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 25日 模試の注意点!

 みなさんこんにちは!(^o^)

担任助手2年、長坂真帆です

もう葉もしはじめて肌寒い季節になりましたね(0ωo*)

受験生の皆さんはセンターまでもうすぐ90日となります。

高1,2生の皆さんは自身のセンター試験本番に1年切るまで残り90日、ということですね。

ここからの季節が全員にとって大きな鍵となります。そこで東進では明日の10月26日に全国統一高校生テストが行われます!

それに際して今日は模試の注意点を皆さんにご紹介したいと思います!(^▽^*)

この注意点は明日だけでなく、これからの模試やセンター試験本番にも活用できると思うのでぜひ最後まで読んでみてください!

1.持ち物

筆記用具と受験票があれば何でも出来る!!…というのは誰でもわかりますがもう1歩先の準備をしてみましょう!

というのも、本番を意識した筆記用具を持って頂きたいのです。

皆さん、センター試験本番はシャープペンシル禁止だということを知っていますか??

模試ではほとんどの方がシャーペンでマークしていますよね!本番では全員が鉛筆を使用すると思います。

高3生は特に模試で慣れる必要があります。

皆さん模試でも行っていると思いますが、シャーペンも1本で臨む人は滅多にいませんよね!本番なんて念には念を・・・!と何本も持っていく人が多いと思います。

そこで活用して欲しいのが・・・輪ゴム!なんです。なぜかというと、模試会場や本番の会場は大学の教室が多い故に机で鉛筆が転がる可能性が大いにあります!そしてそれを防いでくれるのが輪ゴムなんです!!意外ですよね(^0^*)

鉛筆は輪ゴムでひとまとめにして持っていく!これが大切になります!

持ち物は筆記用具(鉛筆)・受験票・自習用参考書・輪ゴム!!今後意識してみてください♪

2.服装

服装なんて制服かもしくは私服で・・・遠足でもあるまいし考える必要ある??

と、考えている人が多いと思います。服装に関しての注意点はただひとつ。

寒暖に対応できる服装を心がけること!!

カーディガンをはおったりするだけでかまいません。会場・教室によっては冷房が効きすぎたり逆に暖房が効きすぎたり。温度は会場によってまちまちです。自分に快適な環境で試験を受けられるようにするのは自分次第!

3.試験中

模試や本番でよくあるミスは、受験科目のマークミスや解きミスなんです。

本番では数学や理科・社会に関して、複数の科目が1つの冊子になっていること知っていますか??

よくあるミスでは数学ⅠA受験なのに数学Ⅰを解いていたり・・・という同じ冊子だからこそ起こるミスが本番では多発します。

模試では別紙で配られることが多いですが、模試から受験科目のマークに気を配ってみてください!

以上の3点をよく注意して模試や本番に臨んでいきましょう!!p(>□<)q

明日のブログは新百合ヶ丘の貴公子*大崎雄平*担任助手模試の復習方法について解説してくれます!

【明日の自習室使用】

明日は模試ため終日使用不可となります><

***********************

1120日(木)19:00~21:00

新百合トウェンティワンホールにて特別公開授業が行われます!!

「受かる人の英語勉強法」『受験勉強スタート編』

英語カリスマ講師・安河内先生の生授業が受けられるチャンス☆

【詳細はこちら】  【お申込みはこちら】