模試が終わったら・・・ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 19日 模試が終わったら・・・

 
 
 みなさんこんにちは!明治学院大学 心理学部1年の鈴木皓恵です!
最近は暖かい日が続いていますね~先日は風が強かったですが、の訪れを感じさせられます・・・
 
さて、本日東進ハイスクール新百合ヶ丘校ではセンター試験本番レベル模試が行われています。
外部の会場ではなく校舎での受験でしたが、受験者のみなさんの真剣な表情がとても印象的でした。
 
 
センター同日体験受験から、早いことでヶ月が経つわけですが、この1ヶ月間皆さんは充実した日々を過ごすことができましたか?
同日と同じくらいの熱量をもって取り組む事ができましたか??
 
 
この模試で、自分の力を出し切れた人自己ベストを更新した人前回と成績が全く変わらない人点数が下がってしまった人、、、様々な心境を抱く人がいると思います。
 
 
そんな皆さんにお伝えしたいことがあります。
一喜一憂しないでください!
 
 
 
模試は今の実力を把握するためのもの
だと思います。
 
東進の模試は1週間後のには帳票が返却されます。この帳票、よく見ていますか?
まさか得点だけ確認してゴミ箱にポイ・・・
 
なんてことないですよね・・・
 
帳票は今の自分に足りていない箇所を正確に伝えてくれます。
教科内でもできていない分野を教えてくれ、克服しやすい分野から提示してくれます。
ここをチェックしたら、あとは復習に取り組むのみです!
丁寧に丁寧に復習してくださいね!
 
私自身、つめの甘いところがあり、
「あ、この問題前も見たのに・・・」ということが何度もありました。
いつになったらできるようになるのでしょうか。と過去の自分に言いたいです。
 
せっかく時間を割いて模試を受けたのに、復習が行き届かず、次の模試でも間違え、同じところを復習する・・・なんてもったいないと思います。
 
今、できることをしっかりとやりきり、あとで後悔のないようにしてください!
 
 
 
 
明日のブログは重村担任助手による新百合ヶ丘校自慢です!お見逃しなく~