来る12月模試! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 22日 来る12月模試!


みなさん、こんにちは!担任助手三年の阿部です!

明日でついに、
東進でのセンター試験本番レベル模試が最後
となります。

みなさんの準備はいかほどでしょうか?最後の模試ということで今までの努力を存分に出し切ってください!

 

さて、導入にもあったように本日のメインテーマは
「12月センター試験本番レベル模試」
についてです。

 

勉強方法に関する記事を前日に書いたところで明日の受験者のサポートにはならないかな…と思いますので、
模試を受けた後の心構えなるもの
を紹介しようかなと思います。

私の模試に対しての考え方は

「まずは結果に一喜一憂する!
そして、つぎへの成長の糧にする!」
です。(あくまで個人の意見です。)

「結果に一喜一憂するな!すぐに次への行動を移せ!」という方もいるのですが、人間誰しも結果には一喜一憂するものだなと三年間東進ハイスクールでスタッフをしてきて思いました。それならば、しっかりと結果には向き合って、短い時間でケリをつけましょう!

 

来る2月にみなさんは私立大学の一般受験があるとお思います。2日間連続の人もいれば、3日間連続の人もいるのではないでしょうか?すくなくとも、一週間の間に数多くの大学を受けることは間違いないと思います。そんな中、うじうじしていたら次の日も良いパフォーマンスを出せないですよね?

なので、今回の模試から入試の練習ということで、
「模試から帰ったら一喜一憂。
次の日からは戦略作成」
を合言葉にいいスタートをきれるようにしてみてください!

 

明日のブログは齊藤担任助手で「模試の活用術」についてです!「ハングリー精神の鬼」と呼ばれる齊藤担任助手から学べるものはしっかりと学びましょう!

それでは、さよなら!