春休みの使い方! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 28日 春休みの使い方!

こんにちは! 担任助手の重村です!

いよいよ3月も終わり、新学年に切り替わる時期となりました!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は引き続き、僕の高3年時における春休みの使い方に関してお話させてもらいます。

春休み、花粉症が辛い時期です。新しい季節への期待もあり、どうしても浮ついてしまいがちですね。勉強も手につかず、ついだらだらと過ごしてしまいます。僕がそうでした。

そんなあなた、危険です!

春休みは差をつける最後のチャンスです。高3生に進級したら、他の生徒も意識が変わります。部活も終わります。学校のカリキュラムも受験に向け本格化します。

そのため、4月からは勉強量や成績の伸び具合で差をつけるのが難しくなります。だからこそ、今やるべきなのです!

僕自身、部活で忙しいながらも毎日登校を意識し、せめて英語は完成させようとがんばっていた気がします。とはいえ、最初にも言ったように「まだ大丈夫だろう」という気の緩みもあり、一日一日を集中していたかといえば疑問が残るでした。

結果、学習の遅れを取り戻すために夏休みに必死に頑張る羽目になってしまいました。春休みのうちに危機感と計画性を持ってもっと勉強しておけば、と後悔しています。

第一志望校にチャレンジするのではなく、確実に合格する、という観点から考えると今から全力で勉強する必要性は絶対です。

これから迎えるGWおよび夏休みに慣れる意味でも、この春休み、絶対に充実したものにしてください!!!

 

明日は、鈴木広美担任助手によるお話です。華やかなお話が聞けるかと思います!

明日もお楽しみに!!