春休みの使い方アドバイス | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 28日 春休みの使い方アドバイス

 

こんにちは!明治大学理工学部の石坂です!

全国の高校生にとっては、進級まであと3日となった今日。春休みってなにかが始まる予感がしてなぜだかわくわくする時期ですよね。新しい高校生活に胸を躍らせている人、受験生として気合を入れなおしている人、春って良い気持ちの移り変わりがあっていいですよね!

自分も3年前は部活の春合宿でラグビーに没頭していました!高校2年生とあって、試合にでて毎日がすごく充実していました!1つ心残りといえば、、、合宿先の高校がディズニーの見える場所にあったことです、、、。帰りのバスから見たディズニーの花火は今でも忘れません・・・泣

それはさておき、本題である『春休みの使い方』について部活生対象にお話していきたいと思います。

部活生の春休み

部活生が充実した春休みを過ごすその極意は・・・

 

春休みは

部活が終わったら

とにかく来る!

シンプルですが、これにかぎります!みなさん家に帰ると、校舎に来るどころか勉強すらなかなか手につかないですよね。それは毎日自分のやっていることに打ち込んでいる分、ある程度仕方の無いことだと思います。しかし、それを言い訳に勉強から逃げるのも違います。だから自分が嫌でも勉強する環境に身をおくため、帰り道に意地でも校舎来るようにしていました!

なにをしていた?

具体的になにをやっていたかというと受講マスター二刀流で勉強を進めていました。自分はどの教科でも基礎基本がまったく固まっていなかったので、まず4月模試までにちゃんとした基礎力をつけることに注力していました。マスターは文法750の完全修得、受講は余裕がある日に2コマ消化するように努めました。(26~29まで合宿があったため、すこし焦りもありました・・・)部活で時間がとられている分、時間に融通の利くマスター・受講は本当に助かりました。OFFの日に、たくさん進められたのも映像授業ならではのメリットだと思います。参考までに、自分の3月での勉強スケジュールは以下の通りです。

まとめ

今思うと、部活・学校行事なにかに心の底から夢中になっていると自然と勉強のほうも頑張れていた気がします。部活があるから勉強が頑張れるし、勉強があるから部活も頑張れる。なにかに打ち込んでいるときのエネルギーって他のことにも良い影響を与えると思います!部活生はうまく時間を有効活用して、モチベーション高く頑張ってください!また、そのようなエネルギッシュな部活生の追い上げに負けないよう、受験勉強に集中している人たちも圧倒的努力量で走り続けてください!

 明日のブログは町田担任助手による『新学期に向けて』です!お楽しみに!