春休みの使い方アドバイス~外山ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 14日 春休みの使い方アドバイス~外山ver~

みなさんこんにちは!

早稲田大学人間科学部新2年外山葉月です!!

 

このブログを読んでいるみなさんは今、

学年末考査から解放され、そろそろ待ちに待った春休みが始まる…!!

といったところでしょうか?

 

本日はそんな待ちに待った春休みをどのように使っていくべきか、

2パターンに分けてお話ししたいと思います。

 

パターン1:今まで学習した範囲に不安がある人

新学年になると、もちろん勉強は難しくなります。

もし既習範囲が不安定ならば、もちろん授業についていけなくなってしまいます。

ですが逆に言えば、春休みは今までの遅れを取り戻すチャンス!!

既習範囲に少しでも不安があるという人は、徹底的に復習して、

不安を春休みのうちに完全に払拭してしまいましょう!

 

パターン2:既習範囲は理解できている人

今まで学習した範囲は理解できているという人は、先取りをするのが良いでしょう。

春休みに先取りをしておくことで、

4月以降の授業では学習するのが実質2回目ということになり、

その範囲に関して深く理解することが可能です。

 

春休みは、旧学年と新学年のちょうど間に位置します。

春休みをどう過ごすかによって、新学年をどう迎えるかが変わってきます。

新学年を心新たな気持ちで迎えるために春休みに何をすべきか、

各自考えてみてください!!

そして是非充実した春休みを過ごしてくださいね!!

 

明日のブログは杉本担任助手による

「春休みの使い方アドバイス」です。

お楽しみに!!