春休みにすべきこと~佐田ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 2日 春休みにすべきこと~佐田ver~

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部1年佐田佳純です!

 

今回は”春休みの過ごし方“ということで、この春休みの大事な毎日をどう過ごすべきなのかお話したいと思います。

 

まずは新高3生に向けての話です。

私は高2の1月に東進に入学しました。

学校の中では受験勉強のスタートが遅く、

かなり焦っていた私は春休み勉強をどれだけできるかに

自分の受験の結果に大きく影響が出てくると考えていました。

私の記憶が正しければ、部活はほぼ毎日あって休みは1日程度しかなかったと思います。

さらに練習試合が連続で3日以上ある日があったり、

ほぼ1日を部活に割かれることが多くありました。

基本の生活スタイルは部活にいく前、もしくは終わった後に必ず東進に来るようにしていました。

これが私の3月の登校履歴です。

春休みが始まるのは20日前後だったと思います。

毎日校舎に来校し、受講をし、習慣を付けること

受験生としてのスタートとしてとても大切だと思います。

ぜひ皆さんも毎日登校をして、集中力をUPさせましょう

 

次に新高2・1生の皆さん!

4月からいよいよ高2生として先輩になります。

部活・行事などで中心として活動することも多く、

自分の想像よりも勉強ができなかったり

成績が伸びないことがありうると思います。

だからこそこの春にできることは先にやっておくということが大切になるかなと感じます。

例えば、自分の志望校・学科が決まっていない皆さんは 

興味のある大学を調べることもとても重要です

また2月の模試の結果に変化があった人4月模試に向けて動きを起こすべきだと思います。

点数が同日よりも下がってしまった人はどこができていなかったのかを分析、

演習をする必要があると思います。

同日よりも点数が伸びた場合、

あとどこを伸ばせるのか、

またその成績を維持できるような勉強をする必要があると思います。

人によってやるべきことは違うので、きちんと自分に必要なことを春休みで消化できるように頑張りましょう!

 

みなさんの大切な春休みを有意義に過ごせるよう、頑張りましょう!!

明日のブログは吉野克哉担任助手による”合格体験記”です!

お楽しみに^^