春休みにすべきこと新高1.2~村田ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 20日 春休みにすべきこと新高1.2~村田ver~

こんにちは!

 

法政大学スポーツ健康学部2年の村田渚沙です!!

もうすぐかと思いきや雨で寒くて気分があがりませんね(泣)

 

さて今日のテーマは新高1,2年生向けの春休みにすべきことです!!

この時期は卒業式などさまざま行事やイベントもあり忙しいと思います。

また新学年にあがるということで宿題も少なく今まであった勉強の週間がくずれてしまうという人も多いと思います。

でもこれはピンチではなくチャンスです!!

みんなが勉強しいていない時にやれば周りと差をつけることができます!!

休み中で自由な時間が増えるからこそ、その時間を有意義に使いましょう!!

 

そこで高1、2年生の今の時期にすべきことのアドバイスをしたいと思います!!

①英語の基礎を固める

②新学期に向け苦手分野の復習

まず1点目に関しては英語の基礎を固めるということです。

渡辺勝彦先生も言っているように英語は高2の3月31日までに完成したほうが有利です。

私は英語が苦手で逃げ続け結局入試本番も英語が足をひっぱってしまいました。

やはり受験を勝ち抜くには英語はかなり重要です。

今苦手意識がある人は単語、熟語、文法の基礎基本を徹底的にやることをオススメします。

 

次に2点目の苦手分野の復習です。

新年度になるとまた新しいことをたくさん習うと思います。

今まで習った中で苦手や不安要素があると新しいことを習っても分からないことが増してしまうかもしれません。

なので今の時間があるときに復習して苦手を克服しましょう!!

 

最後に全学年にメッセージを伝えたいと思います。

自分の弱さから逃げないでください。

人は辛いことから逃げたくなってしまう生き物です。

ですが受験は全国のライバルと戦わなければいけません。

どれだけ自分に厳しくできたかが受験の合否を分けると思います。

なので絶対に後悔しないよう一分一秒大切に過ごして下さい

 

明日のブログは市岡孝太担任助手による春休みにすべきことです!!

 

お楽しみに!!