新高1・2年生MVP!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 4日 新高1・2年生MVP!!

 
 
 みなさん、こんにちは!!
早稲田大学政治経済学部政治学科1年藤原息吹です。
 
だんだんと暖かいと感じる日が増えてきた今日この頃ですが
私立大学の受験が本格的に始まってきました。
 
私も去年のちょうど同じ時期に最初の試験を経験しましたが、
いくつか反省をしたので、本題に入る前に少し紹介したいと思います。
 
まず、一番初めの試験は浮かれてしまいがち、ということです。
 
センター試験を受けた人は分かると思いますが、
試験本番には独特のプレッシャーがあり、一種の興奮状態に陥りやすくなります。
一発目の試験では特にそうです。
 
気持ちが浮ついてしまうと、普段出せている力が出せなくなったり、
ケアレスミスをする可能性が高まります。
 
いつもと同じく平常心でいることを特に心がけてください。
 
 
次は、志望順位が低い大学でも全力で試験を受けるべき、というものです。
 
まだ2月の上旬ということもあり、
この時期は本命の大学の試験の前に、滑り止めの大学を受けるという人が多いと思います。
 
滑り止めの大学を受ける時に、必ず注意すること第何志望の大学であれ
全力でうける、ということです。
 
滑り止めの大学を受ける意味は大きく2つあります。
 
つ目はもちろん、
自分の進学先を確保するためです。
 
つ目は志望順位の高い大学に向け試験に慣れるためです。
 
このために滑り止めの大学において
第一志望の大学の試験により近い環境で試験を受けたほうが、
一回の試験で得られる経験値は大きくなるはずです。
 
より近い環境で受験するとはどういうことかわかりますか?
 
まるで滑り止めが第一志望の大学であるかのうような心持で
試験を受けるということです。
 
自分の志望校のためにも滑り止めの大学は
出し惜しみせず全力で受験しましょう!
 
ここまで受験生向けの内容になって申し訳ないですが、
ここからが本題の「新高1・2年生MVP」です。
 
今週1週間で最も頑張ったと思う生徒をMVPとして紹介します!!
      
             \\今週のMVPはこの人!!//
 
 
 
新高1・2年生の中で圧倒的な努力量を見せていたR・Yさんです!!
 
残念ながら今日校舎で会うことができなかったので、
インタビューは載せられませんが、この数字を見るだけでも
十分なモチベーションになること間違いなしです!!
 
周りのみんなも負けずに頑張りましょう!!
 
またもしMVPに載りたい人がいれば、
今週こんだけ頑張った!!とアピールしてくれれば
出来るだけMVPとして表彰したいと思うので、
ぜひぜひ言いに来てください!!
 
明日のブログは外山担任助手による「新高3生MVP」です。
お楽しみに!!