担任助手を志した理由 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 6日 担任助手を志した理由

こんにちは!!

女子力MAX(正確には女子力MAXになろうと奮闘中…)の福富です。

 

ハロウィンが終わり、町は一気にクリスマスモードまっしぐらという雰囲気ですが、寒さに負けず過ごせているでしょうか??

 

今日のブログのテーマは、

私が担任助手を志した理由

です。

私が実際に担任助手という選択肢を持ち始めたのはちょうど去年の今頃だったように思います。担当の担任助手から声をかけられたことがきっかけでしたが、その時点では自分が担任助手をやるなんて想像もしていませんでした。ではなぜ今私がその担任助手としてこのブログを書いているのかを今日はお話しします。

◆校舎のために                                                                                                            

 受験勉強はもちろん私にとってもとても長く、決して容易なものではありませんでした。悩んだり、迷ったりすることも多々ありましたが、この新百合ヶ丘校の雰囲気、スタッフのみなさん、信頼できるコンテンツ等のおかげで乗り切ることができたと思います。そんな校舎に恩返しをしたいという気持ちがありました。(ある意味で、大学受験が終わっても新百合ヶ丘校に通い続けたいと思っていただけかもしれないのですが…笑)

◆後輩のために

 私は受験期それなりに努力をしているつもりではいましたが、ずっと目指していた第一志望校に合格することはできませんでした。今では受験を終えた後だからこそ、改善すべきだった点や反省すべきだった点が客観的に分かる気がします。ですが、自信を持ってこれは頑張ったということのできる部分も見つけることができました。そういった良い点も悪い点も全部ひっくるめて誰かの役に立つ形で還元できたらと思いました。

◆自分のために

 もしかすると私が担任助手をやろうと最終的に決断できた真の理由はここにあるのかもしれません。大学にいったら、苦しかった受験勉強から解放されて、遊びやサークルに楽しい生活が待っているのだろうと期待している受験生も多いと思いますが、私にはある懸念点がありました。それは楽しみながらもしっかり自分を見つめ、成長していけるような大学生活を送れるかということでした。そんなとき私のすごく身近に大学生のお手本がいることに気づきました。その人がまぎれもなく私に担任助手という選択肢を与えてくれた担当の担任助手の方です。いろんなことを知っていて、ユーモアがありつつもいつでも冷静で、自分の考ええを持っていて、自分の将来を見据えている、高校生の私の目からはそんな風に見えてとてもまぶしかったです。自分もそんな大学生に少しでも近づきたいと思ったことが大きな要因のひとつだったように思います。

 

というように当たり前のような志望理由を長々と書かせていただきましたが、志した理由というのはこんなところだと思います。正直誰にも負けない熱い思いがあったとか、自分の輝ける場所はここしかないと思ったとか、かっこいいことは何一ついえませんが、今は全力でこの仕事に取り組んでいるつもりです。

まだまだ理想の大学生からは程遠い私ですが、これからも日々努力を重ね、少しでもその距離を縮めていけるように頑張ります!!

 

明日は優しい瞳の高田担任助手

担任助手を志した理由について語ってくださいます!!

お楽しみに(*^0^*)