将来の夢について | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 8日 将来の夢について

こんにちは、1年の重村です!

今日は僕の将来の夢についてお話したいと思います!

僕は警察官僚になりたくて今の大学を志望しました。結果、望みどおり進学できたことに本当に感謝しています。

夢の動機について。

僕は、もともと人を守る強い男に憧れがありました。

ほかに、他人に親切にしたときの心のすがすがしさにも強く心惹かれるものがありました。

そんな理由から、警察官になりたいと考えていました。

そこから、受験勉強をするうちにもっと上を目指せるのではないかと思い、警察官を管理する存在である警察官僚を目指すようになりました。

この国の人々を守ることや、国を動かせる仕事であることに期待を持っています。そんな仕事ができるのは僕にとって究極の自己実現です。

 

生意気なことを書いてしまいました。

そのために、たまに「官僚本」と呼ばれるような本を読み、官僚の実態を知ろうと情報を集めたり、片手間に公務員試験の教養問題を解いたりしてます(笑)。

あと、英語も勉強してます!官僚になるには公務員試験を受ける必要があるのですが、その試験の際にもTOEICの点数が一定点あると加点される仕組みになってるんで、ほぼ必須になってきます。

官僚に興味のある方、詳しくは直接聞いてください!

皆さんも、英語はどこまでも追いかけてくるので、今やっておいて損は全く無いです!むしろ後で後悔しないよう今頑張っておきましょう!

 

明日は頼れる水無瀬担任助手の将来の夢の話が載ります!明日もお楽しみに!!