定期テスト対策~国語編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 21日 定期テスト対策~国語編~

 

こんにちは!

成城大学社会イノベーション学部 相原優花です!

 

2月も残すところあと1週間ですね~

現在高3生のみなさんはあと少しで卒業ですね!

最後まで高校生生活を楽しんでください(*^^*)

そして大学受験ラストスパート!

悔いの残らないように頑張りましょうね!

 

現在高12のみなさんはそろそろ定期テストですよね!

定期テストは高校によって、そして同じ高校の中でも先生によって

問題の形式が変わるので、

一概に国語はこう!英語はこう!みたいな

鉄板の勉強法があるわけではないのですが、

 

今日は私が高校生のときに実践していた国語の勉強法を紹介します!

ぜひ参考にしてみてください(*^o^*)

 

 

まず、高校の定期テストは基本的に大きく

語彙授業で扱った文章の読解

になると思います!

 

ですので、まずは教科書に出てくる感じを練習して

次に授業で扱った文章を改めて読み返し、理解を深めておきましょう!

 

古文・漢文に関しても大まかなことは変わりません!

古文単語をしっかりと覚え、

漢文の読法を確認、

そして文章を改めて読み返す!

 

 

国語の勉強は暗記だけではどうにもなりません!

しっかりと時間をかけて丁寧にお勉強することが大事です(`・ω・´)

 

 

最後に、高校の授業に出るということは

1年後、2年後のセンター試験にも出ます!

 

センター試験の出題範囲は高校の教科書であるからです。

ですので、定期テストで身につけたものを無駄にしないように!

 

定期テストだけのための短期記憶ではなく

センター試験を意識した長期記憶にできるように

テストが終わったあと、返却された後に

しっかりと復習を忘れず行いましょうね!

 

 

明日のブログは石井担任助手による

定期テスト対策社会編です!

お楽しみに~☆