定期テスト対策【数学】~佐田~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 19日 定期テスト対策【数学】~佐田~

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部1年

佐田佳純です^^

 

今回は“定期テスト対策【数学】”ということで私の勉強法についてご紹介します!

まず学校によって数学のテストの形が違うとおもいます。

マークの場合、記述でもほとんど記述のものと答えだけ書くものがあります。

そしてテストの傾向は先生によって出題傾向がもう分かっていると思います。

それに合わせて少し対策をすることが良い思います。

 

私の高校は半分答えのみを記述し、半分は解き方から全て記述するものでした。

そのため、基本は日本語の説明なども含め演習するようにしていました。

そして私の学校は毎週参考書の宿題が出されました。

テストの範囲は前のテストから最後の授業の宿題で出たところまでの範囲の参考書がテスト範囲でした。

数字などが変えられて同じタイプの問題が出されることが多く、とにかく演習量が大切でした。

スケジュール的にはテスト1週間と半分前くらいに、

まず問題集を1周します。

①普通に解ける問題

②時間をかけたらできる問題

③答えを見たらできる問題

④答えを見ても解けない(人に聞かないとわからない)問題

に分類わけをします。

 

そして、③答えを見たらできる問題

④答えを見ても解けない問題

にそれぞれ印をつけます。

そして2週目に答えを見たらできる問題は答えを軽く答えが出せるところまでやります。

答えを見ても解けない問題は答えをみて、

もう1度解き、3週目にこの問題だけ解きます。

このように繰り返し行っていきます!

 

得意・不得意にもよるとは思いますが、

きっと繰り替えしの演習で解けるようになります。

また問題を覚えるだけではなく、しっかりと概念を理解することがなによりも大切です

 

みなさんテストも東進の勉強も頑張ってください~!!

明日のブログは吉野克哉担任助手による“私が担任助手になった理由”です。

誰よりも熱い吉野担任助手はどうして担任助手になったのでしょうか!

お楽しみ!