学部紹介~鈴木遼平ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 28日 学部紹介~鈴木遼平ver.~

 

 みなさんこんにちは!!

担任助手3年の鈴木遼平です^^

 

3週間もの長いアメリカの旅からやっと帰ってきました。。

アメリカはもう本当に素晴らしいところで

世界観がガラッと変わりました

お土産話を聞きたい方はぜひぜひ僕のところまで^^

校舎を長くあけていた分

こっからはフルパワーでやっていこうと思うので

みなさんよろしくお願いします!!

 

今日は自分の通っている

都市環境学部

について紹介しようと思います。

 

都市環境学部?なにそれ?

って思う方がたぶんたくさんいると思います。

実は正直僕もよく分かっていないです(笑)

なんだそれ?と思ったそこの君

大丈夫。安心してください。

首都大学東京は学部学科の先にもう1つコース分けがあるんです

自分が所属している都市環境学部 都市環境学科は5つのコースに分けられています

地理環境コース、都市基盤環境コース、建築都市コース、自然・文化ツーリズムコース、

そして僕が現在通っている分子応用化学コースです

 

では、分子応用化学コースとはどんなとこなのか

一言で言うと、

化学を基礎から応用まで幅広く深く勉強しています

特に

物理化学系、無機化学・ナノテク系、有機化学系、

エネルギー化学系、高分子・生命化学系、環境分析化学系、化学工学系

の7分野は力を入れて取り組んでいます

1・2年次では基礎知識の部分を学び

3年次からは専門的な授業が増えてきて内容もどんどん難しくなっていきます

化学の新たな一面を知れたり

元々知っている知識を深彫りしたり

興味深い授業がほんとにたくさんあるので

化学が好きな人にとってはほんとうに楽しめるところだと思います!

 

明日のブログは

村田渚沙担任助手より

「モチベーションの保ち方」です

お楽しみに~^^