学校の授業&定期テストを活用しよう☆ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 5月 22日 学校の授業&定期テストを活用しよう☆

こんにちは!担任助手4年の前田です!

外はジメジメして梅雨に入りかけている感じがしますね 🙁

大学から帰ろうとした瞬間雨が降ってきたので生協で傘を買ったら、新百合に着く頃には止んでいて、いらない傘がまた一つ増えちゃいました… 😥

 

そんなジメジメ気分はおいといて、今日は高校の定期テストと受験勉強の関係についてお話させていただきます。

 多くの高校では、今週中に定期テストが終了すると思います。みなさん結果はどうでしたか??

ある生徒が「化学以外赤点かもしれません… 🙁 」なんて言っていましたが、そこまで悲惨な状態ではなくとも高3生の中には「学校のテストよりも受験勉強を優先したい」と言っている人も多いのではないでしょうか?

学校の授業は睡眠時間や内職時間にして、東進で全力を出す!という話もたまに耳にします。

しかし!学校の 授業を活用することは、そのまま受験勉強にもつながるものです。

主要科目に関しては東進の授業と違って範囲が絞られていることが多いので、一回一回の定期テストをしっかり受けることで「苦手な科目をつくらない」ことにつながります。

また、普段受講などに追われてなかなか進めるのが難しい問題集や単語帳を進めるきっかけにもなると思います。

さらに!国公立やセンター利用の人にとっては、「時間があまり割けない…」ということでネックになりがちなサブ科目(文系なら数理、理系なら国社)を学校の授業でカンペキにすることで、その分の時間を主要科目に回すことが出来ます!

 

「それって本当なの??」と思う方もいるかもしれないので、実例を挙げます。といっても自分自身のことなんですが…笑

ぼくは高校時代、授業をしっかり受けていたほうなので、定期テストではどの科目も割と高得点が取れていました(自慢みたいでスミマセン)。

その結果、そこまでみっちりと受験勉強をしていなかった国語と現代社会で、センター本番でそれぞれ7割程度の得点を取ることができました。

と、いうことは、学校の授業をしっかり受けるだけでも国公立が視野に入る程度にはサブ科目の実力がつく、と言えます。

限りある時間を有効に使うためにも、ぜひぜひ学校の授業やテスト勉強も頑張ってください!!

 

 

東進では無料の体験授業をいつでも受けられます!

体験授業では好きな講座を1コマ無料受講できるので、少しでも興味のある人はぜひお問い合わせ下さい!

体験授業お申し込みはコチラから(*^_^*)

 

さらに、今高3生で部活を頑張っている受験生にはなんと5コマ無料体験受講できる、部活生特別招待講習があります!

「今でしょ!」でお馴染みの林修先生の授業やその他の科目の授業を1講座5コマのみ無料体験できます!

高3生はこれがラストチャンス!!!部活生特別招待講習のお申込みはコチラからです!