大学紹介-早稲田大学- ~藤原息吹~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 22日 大学紹介-早稲田大学- ~藤原息吹~

 はい!みなさんこんにちは!!

 新百合ヶ丘のエリート、

です!!!

エリート感を高めるために、日夜筋トレしています!

細マッチョにスーツが似合う漢、これがエリート藤原です!!!

 

と冗談はさておき、今回は大学紹介ということで

早稲田大学

についてのタメになる話(?)を書いていきたいと思いますが、

 

昨日のブログでは、

斉藤真美担任助手に早稲田キャンパスの魅力を思う存分紹介していただいたので(見てない人は是非見てください!!)、

 今回は主に

早稲田大学の授業や私の通う政治経済学部についていろいろと紹介していきたいと思います。

 

皆さんもご存知のように早稲田大学は主に東京に位置する私立総合大学です。その学生数はなんと5万人近く。

そのため以前は大教室での授業が中心だったようですが、

今は全く異なります!!!

 

現在早稲田大学の授業の約80%がクラス人数50人以下で行われ、20人以下で行われる授業も半数近く存在します。

実際に自分も「General Tutorial English」という4人からなる授業を受けています。

この授業はネイティブの先生と一緒に

英会話を習うものですが、

なんとほぼ1時間半ペアになった生徒と英語でしゃべり続けます!!!!

私は英語は読めるけど話せない…って感じの典型的な日本人でしたが、

この授業のおかげで人前で英語を話せるようになりました!

 

また、「国際協力論」という授業では

外務省の相当偉い方が、日中問題や日韓問題といった国際問題について実際の経験を交えて授業してくれます。

興味のある分野で実際に活動している方の生の声を聞けるというのは非常に貴重なことで、

授業を受けるたびにバシバシと刺激を受けています!!!

 

このように面白い授業がたくさんありますが、

授業というのは学びの場である大学生活の根幹を成すものです。

しかし実際に大学に通ってみないと授業に関して分かることは少ないので、

是非担任助手に興味のある授業について聞いてみてください!!

 

次に紹介するのは政治経済学部についてです!

 

早稲田大学は学部によって主に使われる校舎が決まっています。

政治経済学部は主に3号館を使用するのですが、

その3号館がひじょ~~~~に綺麗なんです

 

毎日この校舎に入るたびに、

合格できて本当によかった~としみじみしています。笑

 

 

校舎内の環境も非常に整っていて、

下の写真のようにゆっくりと一人で勉強できるスペースもあれば

 昨日まみさんが紹介してくれたように

3号館には勉強が楽しくなるような綺麗な図書館もあり↓

もう勉強するしかないって環境が整っています!

 

こんな感じで自分の行きたい大学のキャンパスや校舎を見れば

勉強のやる気が高まるはずなので

ちょっと疲れたな~

って時はいろいろ調べてみるのもいいかもしれないですね!

 

 

 

明日は、みんなの妹・外山担任助手の「大学生活の様子」です!お楽しみに!!!