大学生になったら | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 4日 大学生になったら

みなさん、こんにちは。

花粉やばすぎてどうにもこうにも外に出たくないです、、、

 

最近登場率高めな茅野です。

 

さすがにすごい余談なのですが、最近「海外に行きたい欲」が強すぎるのか、NHKのBSプレミアムでずっと海外紀行を見ています。

6月に担任助手の阿部くんと海外に行く予定なので、その報告もできればと思います。

 

さて、今回は「大学生になったら」というテーマなわけなんですが、実際私大学生はやっていません。笑

というのもサークルもやってないし、ゼミもやってないし、大学生らしいことはほとんどやってません。笑

そもそも大学に入った目的も、「教職を取ること」と「留学に行くこと」しかなかったので、サークルの新観も1つも行ってません。

 

じゃあ、「茅野は何してんねん」ということになるわけですが、

実際やってたことは

①読書をする

②いろんな経験をする

③いろんな人と話をする

この3つを3年間やってきました。

 

最初から意識高い系になりたいとかは思ってなかったですし、今も高いわけではないですが、

大学生になって最初から今まで思っていることは、「時間は有限だ」ということです。

 

しかもこの大学の4年間という時期は、これから40年以上働く未来への投資できる最高の時間だと思っています。

私にとってはその貴重な時間を、自分を磨く時間にあてたいと考えていました。

 

なので、読書をして知識を得て、人と話して自分の考え方を洗練させ、いろんな経験で自分の価値観を広げていくことに力をかけました。

読書は、3年間で130冊の本を読むまでになりました。(ただ30歳までに1000冊読めとある社長さんに言われたのでまだまだ足りませんが、、、)

人と話す機会は、この担任助手の仕事でもたくさんありましたし、担任助手同士やいろんな企業の人に会いに行ったりすることで、自分では気付けないものをたくさん得ることができました。

そして、2回の留学や海外でのボランティア、野球部のコーチやその他いろんな経験によって、3年前にはなかった価値観や夢を持つことができました。

 

私がこれから大学生になる人に言いたいことは1つ。

「時間だけが人間に与えられた唯一の平等であり、それをどう使うかは自分次第」だということです。

 

それが私にとっては、いわゆる大学生らしいことをして過ごすことではなかっただけです。(実際、サークルとかやってみたかったですけど笑)

何が正解とかはないですが、大切な時間とお金を投資して大学に通うわけですから、悔いのないように過ごしてください。

 

今年の目標は、15カ国に行くことです。

30歳までには世界一周したいので、英語もそろそろ再開して頑張ります!!

 

明日は、しんゆりのプリンセス若松さんが、同じテーマでブログを書いてくれます。

薬学部で忙しい彼女の大学生活とはどんなものなのでしょうか??

ぜひ読んでください!!

 

また招待講習も絶賛受付中です!!

3月10日まで2講座無料、27日まで1講座無料で東進の授業が受けられるので、ぜひ来てください!!

 

さらに来週には公開授業もあります!!

気になった人は、以下のバナーをチェックしてください!!!