大学生になったら | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 6日 大学生になったら

こんにちは!早稲田大学国際教養学部1年の大久保です!

今日はとても暑かったですが、10月にさしかかりすっかり秋になったようですね。

「金木犀の香りが・・・」などというコメントをSNS等でよく見かけますが、金木犀の香りがどの香りのことか全く分からないという悲しい秋の始まりでした・・・

 

話変わって、僕の通う国際教養学部は留学生が多いことで有名ですが、日本と異なり特に欧米では新年度が9月頃から始まることもあり、9月から入学してくる留学生がとても多いです。

なので、1学期と比べて留学生の数が圧倒的に違うだけでなく、欧米系の留学生がどっと増えててびっくりしました。

僕の取ってる韓国語のクラスは半分以上が留学生だったり、Writingのクラスでも7割近くの人が留学生で、日々刺激的な日々を送っています。

 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入りたいと思います。

今日のブログは「大学生になったら」ということで僕が思う「大学生になったら」を3つの観点から紹介したいと思います。

 

その1:いろいろなことを勉強できる!

大学生は、受験生の時代からは考えられないほど、自分で自由に使える時間があります!

その時間をゲームや遊びに使うのもよいですが、僕は大学の勉強以外で自分で学びたいことを勉強する時間に使っています!

 あとで詳しく説明しますが、1学期は留学のためにTOEFLの勉強をしなければいかなかったので、中々自分の好きな勉強はできませんでした。

ただ、2学期は留学のほうが落ち着いてきたので、自分の好きなことに時間を使えています!

例えば僕は文系なのですが、理系の学問にも興味があるので、数学を基礎から学んでいて、授業が終わったら大学の図書館にこもって青チャートを開いて勉強しています!!笑

 今のところ、数ⅡBまで勉強するつもりで、それが終わったらプログラミングを勉強しようかなと思っています!!

あとは、教習所に通ったり、Excelの勉強を少ししたりと自分のやりたい勉強を楽しめています!

 

これだけ言うと大学の勉強やってるの?と思う人もいるかもしれませんが、ちゃんとやっています!!

詳しいことは学部紹介をした過去のブログを読んで欲しいのですが、僕の通っている国際教養学部はリベラルアーツ学習といって、幅広い学問を学んでいます!

例えば、1学期は経済学・通訳・芸術・戦争と平和を学びました。

そして今、言語学・経営学・統計学・北方領土問題を学んでいます!

こんなに多くのものを学ぶのには苦労しますが、僕はすべての学問に興味があってこの学部を選んだのですごく充実しています!

 

 

その2:留学する!

僕は高校生のころから海外にいきたいという強い思いがありました。

なので、「1年間の海外留学が必須」な早稲田大学の国際教養学部を選びました。

 

行く期間は別問題として、大学生のうちに1回は留学にいくことを本当におすすめします!!

「今の時代は海外だ。」とか言うのはあまり好きではありませんが、正直留学生と関わるたびに日本との差を痛感します。

留学生は日本人学生と比べて勉強の量が圧倒的に違いますし、もっている知識の量が違います。

留学から帰ってきた先輩は、海外の大学での勉強量の圧倒的な多さに心がおれたと言っています。

当然、留学はそういった差を痛感するだけではありません。

 海外の人と触れ合うっことでしか体験できない文化の違いや価値観の違いは自分にとても刺激を与えてくれます。

社会人になってからではなかなか留学できないので、時間があるうちに留学に1度挑戦してみてください!!

(とは言う僕もまだ留学したことがないので、僕もまだチャレンジャーです・・・笑)

 

おまけとして、留学の仕組みを簡単に説明します。

留学先はTOEFLGPAのスコアによって決まります。

TOEFLとは英語の技能試験でReading・Listening・Speaking・Writingの4つの技能を120点満点で測る試験です。

ネイティブの人も大学進学のために受けるような試験ですので、相当レベルが高い試験です。

この試験で100点あれば留学先には困らないと言われるのですが、なかなかその点数を取るのは難しいです…

レベルの低い大学は40〜60点程度、中堅大学では60〜80点くらいが大体の相場です。

 

GPAとはGrade Point Averageの略で、日本の高校でいうところの評定平均みたいなものです。

GPAは0〜4の4段階で評価されます。

 

この2つと志望理由書を基に学内で選考をして留学先を決めます。

より詳しい説明をしたいのですが、ここでは書ききれないので、留学に興味がある人は是非僕に声をかけてください!

 

 

その3:いろいろなものを食べて、いろいろなとこに行く!

実は僕は食べることが大好きです。

早稲田の周辺にある油そばやラーメンはもちろん、有名な食べ物を遠くまで行って食べたりしています。

 あとは、この夏に沖縄にいったり、冬にオーストラリアに旅行に行く予定があったりと、色々なところに旅にいけます!!

 

 

まとめ

この3つともに言えることは、「時間をフルで活用する」ということです!!

大学生は人生の中で自由に使える時間がとても多い時期です。

なので、やりたいことをたくさんできるので、これをモチベーションにして頑張ってください!!

 

明日のブログは真島担任助手で、この時期の勉強法についてです!

明日も読んでください!!