大学生になったら! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 14日 大学生になったら!

こんにちは!
明治学院大学心理学部教育発達学科に通う1年生の鈴木皓恵です!

最近はぐっと気温が下がり、肌寒い日が続いていますね、、、
気温差で体調を崩しやすい時期ですが体調管理をしっかりと行い充実した秋を過ごしましょうね!(^○^)

さて!本日のテーマは

大学生になったら!

ということで、私が大学生になって半年経ち、感じたことを2点紹介したいと思います♪

①自由な時間が増える

まだ大学生になり半年しか経っていませんが強く感じるのが、
自由な時間が多い!!!!
ということです!

大学生は、取りたい授業を自由に選択して自分だけの時間割を作ることができるのです!

…ということはつまり、1日で1回も授業のない全休を作ったり、すべて午前中に詰め込んだり…

大袈裟ですがこのようなことができるのです!

よって授業が無い時間は自分が自由に使うことができます!
この時間をどのように使うかで大学生活がガラッと変わってくると思います。

自由時間の使い方としては
英語の勉強、課題を終わらせる、サークルの活動へ行く、教習所へ通う、ランチに行く、寝る、アルバイトへ行く、ボランティア活動へ行く…などとあげ出せばきりがありません!

私は最近、英語を頑張ろう!!と決心したので
長い通学時間や空きコマを英語にあてるようになりました!

授業が早く終わる日は、サークル活動へ行き楽しんだりと、日々充実しています☆

サークル活動といっても自分の通う大学内での活動だけでなく、他大学の学生とも交流をすることができるインカレサークルなどもあるのでぜひ調べてみてください(*^_^*)
モチベーションUPにも繋がるとおもいます!

②自分の好きなことを勉強できる

大学といえばこれ!
自分のやりたい勉強ができます!
自分の好きな事を深められることが本当に魅力的だと感じます。

私が通っている学科は
教育発達学科
という学科で、名前の通り教育のことを勉強します!

私は子どもが大好きで、大人になるために形成されていく学習能力や人間性の形成に興味があります。
将来は幼児、児童と関わり大人になるための成長過程を導く仕事をしたいなと思っています。

そのため、幼稚園教員免許と小学校教員免許の両方が取得できるこの学科を選びました!

授業内容が教育中心なので秋から国語、算数、音楽の授業が始まりました!
音楽は主にピアノの授業なので半年ぶりに練習を再開して一生懸命取り組んでいます!

自分で選んだからにはきちんと学習をしたい!という気持ちがあるのはもちろんですが、
将来の夢のために必要な知識、資格を取得するために一生懸命取り組むことができます!

「大学生」とは夢への中間地点です。

自分の思い描く夢が実現できるよう毎日を過ごしましょう(*^_^*)

 

モチベーションがあがらないな…というときは

自分が大学生になった姿を想像してみて下さい!

 

 

明日のブログは重村担任助手による高12MVPです!

お楽しみに★