大学学部紹介★齊藤偏 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 8日 大学学部紹介★齊藤偏

 

こんにちは、齊藤真美です!連休明けの月曜ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか??

私は5月の暑さをなめていたせいで、日焼けの痛みと闘っております・・・笑

早くも、そろそろ紫外線対策も必要な時期ですね!

 

さて!今日のテーマは大学・学部紹介です♪♪

ということで、これから私が通っている早稲田大学教育学部のご紹介をさせていただきます

 

◎早稲田大学について

 

早稲田大学は、学生数約5万人のいわゆる“マンモス校”でその数は日本大学につぎ、全国2位らしく、そのせいもあってか個人的には様々な雰囲気・思考を持った人が多いように感じています!

それに地方から来た人や、留学生も多く価値観も刺激されてとても楽しいです(^_^)

また校風は、良い意味で庶民的で活発で自由!そんな気がします!

 

早稲田大学は初代大総長である大隈重信が掲げた大学の教育理念を示す大学教旨である「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」という概念をとても大事にしており、自主的で進取的な学びが実践されています。また、現代では全国的にもグローバルな視点を重視している大学らしいです・・!

 

固ーーい説明になってしまいましたが、しっかりとした理念を持ちつつも自由でのびのびとできる本っ当に大好きな大学です*゜.

 

 

◎早稲田大学教育学部について

教育学部と聞くと、「学校の先生になるための勉強をしている学部」と思われがちですが、早稲田大学の教育学部ではとても幅の広い学びをしています。

(その証拠に卒業後の進路先は1位金融・保険 2位製造業 3位情報・通信業 となっています。)

こう聞くと「大学の学びが将来に生かせていないのではないか?」と思われてしまうかもしれませんが、それは違います!

広い分野の学問を体系的に学ぶことで総合的な知識や視野を持てるのです!*

また学科専修も11(文系8・理系3)にも分かれていて、それぞれが全く違った特色を持っています。

 

私が在籍している社会科社会科学専修は政治学・経済学・法律学・マスコミュニケーション学・社会学をベースにしています!

基本的に1・2年生のうちにその5つの基礎を学び、3年からは自由に専攻を決めていきます。

 

私はマスコミ&社会学を専攻していますが、経済学や政治学や文化に関しても学ぶことで、より深く多角的に自分の専攻の研究に取り組むことができています◎

 

さらに早稲田大学は他学部の授業を取ることも多く、自分の専攻を自分で作り上げていくことが可能なのです!

すっごくそこも魅力的だなって思います!

 

まだまだ伝えたいことはありますが、随分長くなってしまったのでこの辺りにさせていただきますが、他にも気になる事があったらいつでも聞いてくださいね~(*^O^*)!!

 

明日は一橋ボーイふるたたくみ担任助手による自己紹介です!お楽しみに♪♪