夏期招待講習について! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 7月 31日 夏期招待講習について!

こんにちは!7月も今日で終わりですね…早い!!!

8月の31日間を悔いなく過ごせるように、明日からではなく今日を

頑張っていきましょう(^O^)!!

 

さて、今日は【夏期招待講習】についてです。

みなさん、なぜ夏に行うか知っていますか?

もちろん40日間の夏に弱点補強であったり、勉強習慣をつけるきっかけであったり、

色々あると思います。私は、いつも意識していることとして

受験勉強をこの夏でスタートしてほしいと思っています。

 

そのわけとは、単純に私が真の受験勉強を始めたのが高3の5月からで

当たり前ですが、とても行きたかった第一志望校に合格できなかったからです。

なぜここで「真の」をつけたかというと、

・受験勉強として自分の立ち居地を把握していなかったこと

・目標に対して適切な計画を立てれていなかったこと

この2つを理解し、受験勉強といえるものを始めたのがちょうど東進に入った5月でした。

 

実は志望校は高1から決まっていました。

それに向けて学校の勉強は定期テストなど頑張ってきたつもりでした。

しかし模試を受験し、その苦手分野をどう克服するか、

どういった考えで勉強し、どんな勉強方法をすべきか、

どのくらい勉強量を確保すべきで、何を優先順位とするか、、など

把握しきれていなかったことで、スタートが遅れてしまいました。

英語はみんなと同様に伸びました。国語も目指せる所までいきました。

ただ、難関国公立・私立のレベルに世界史が全く太刀打ちできませんでした。

 

受験を終えたときに

「高2の冬からはもちろん、それより早い夏からやってたら

太刀打ちできたはず」と自信を持って言えたからこそ、

(ちなみに真の受験勉強をしたあとは、英語2ヶ月で50点upしました。)

この夏を機に東進で頑張っている高1,2生も、そうでない高1,2生も、

そして受験生のみんなも

1分1秒の重みを感じながら勉強に向かって、

もしくは「真の」受験勉強をこの夏でスタートしてほしいと思います。

 

学力の差は、能力の差ではない。

本当に、時間の差なのです!!

 

ということで、明日のBLOGは増田担任助手から『高1,2生MVP』です!!

お楽しみにっ