夏期合宿インタビュー! ~第3弾~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 30日 夏期合宿インタビュー! ~第3弾~

 
 こんにちは!
担任助手2年の重村です!
 
本日、夏期合宿2期に参加していた生徒たちが帰ってきました!
みんな、疲労と共に達成感で満ち溢れている良い表情をしていました。
 
そんな生徒たちのなかで、今回はH.Mさんにインタビューをしました!
 
Q:合宿に参加しようと思ったきっかけは?
 
A:日頃から自分の甘さに気づいていたけど、なかなか乗り越えられない自分を変えたかったのと、苦手な英語を克服するために参加しました。
 
 
Q:実際に行ってみてどうでしたか?
 
A:目の前のことに必死になっていたからあっという間でした。ずっと勉強をしていてもテストで満点が取れないときがあって、ただ勉強するだけではダメだと気づきました。
 最後のテストではケアレスミスで満点を逃したので、今後は気をつけたいと思いました。
 
 
Q:さっき言ってた自分の甘さは克服できた?
 
A:合宿ではその環境もあったから自分を追い込めたというところもあるので、新百合に帰ってきてからが勝負だと思います。
 
 
Q:合宿の中で印象に残っていることはなんですか?
 
A:1日目の夜に、担当の人に「何のために合宿に来たのかがわからない」って怒られたことです。
 その出来事を通して、みんなで満点目指して頑張ろうって一致団結できたのでとても印象に残ってます。
 
 
Q:合宿で得たものはなんですか?
 
A:今まで暗記は苦手だったけど、テストが繰り返しある合宿で、色々な方法を試して自分なりのやり方が確立できたかなと思います。
 あと、気持ちがすごく大事だってことを学びました。
 
 
Q:最後に今後の目標を教えてください
 
A:今の気持ちを持続していきたいです。目標から逆算して勉強するということを学んだので、それを活かして8月模試で目標点突破したいです!
 
 
今回の合宿を通して、生徒達は様々なことを得て帰ってきたと思います。
ただ、H.Mさんが言ってたように・・・
 
これからが本当の勝負です!
 
合宿に行ってきた人たちは、そこで得てきたことを胸に努力を継続してください!
合宿に行っていない人たちは、行ってきた人たちに負けないように、努力を継続してください!
 
以上、夏期合宿インタビューでした!
 
あしたは、福富担任助手による「高3生MVP」です!
受験の天王山である夏を制した高3生はだれになるのでしょうか!
是非あしたも見てください!!