夏期合宿インタビュー! ~第1弾~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 25日 夏期合宿インタビュー! ~第1弾~

こんにちは!担任助手1年の大沼です!

 

今日は夏期合宿インタビューということで、今日合宿から帰ってきたばかりの生徒にお話を聞いてみました!

今日お話を聞いたのは、グループ面談「(  ᐛ )パァ」のグループ長も務める吉野正人君です。

 

___合宿お疲れ様でした。率直に言って、夏期合宿はどうでしたか?

「期待通りの内容でした。」

___期待通りというと、具体的には?

「夏期合宿の間は、長時間勉強しなければならず、しかも休みが短いので、必然的に集中しなければならない環境になるのだろうと思っていました。その中で英語の基礎や、勉強に集中して向かう姿勢をたたき直そうと考えていて、そこがしっかり出来たと思います。」

___なるほど。では、勉強面ではどんなところが成長したと思いますか?

「単純なミスが減ったと思います。合宿中の確認テストでは1点落とすだけで順位が大きく下がってしまうので、ケアレスミスをしないように気をつける習慣ができました。また、ずっと苦手だった発音・アクセントで点数が取れるようになりました。」

___発音ってことは、音読を重点的にしたってこと?

「音読はたくさんしました。他には、発音記号も意識するようにしました。」

___そうですか!それでは勉強以外で学んだことありますか?

「合宿中、向こうでのグループのグループ長を務めました。グループ長として、人一倍集中して勉強しながらもグループ全体を見なければならず、そこは少し大変でした。でも、どうすれば努力が結果に繋がるかであったり、どうすればモチベーションを維持できるかであったりをグループで考えることができ、リーダーとしてのあり方を色々学べました。」

___グループ長だったんだ!お疲れ様でした。ではグループ長としても頑張った夏期合宿で、特に印象的だったことは何ですか?

「グループのメンバーと努力を結果につなげる方法を話し合って、実際に結果を出すことが出来たのが印象的でした。また、成績もクラス1位をほぼキープでき、最後のテストでもしっかり1位を取れました!」

___1位!おめでとうございます!それでは最後に、合宿を終えてのこれからの抱負をお願いします!

「英語に関してまだまだ足りないものも多いと感じていて、それを埋めなければならないと思います。なのでこれからも基礎を大切に勉強していきたいです。また、合宿中のグループ長としての経験を、普段のグループ面談にも活かして生きたいと思います。」

___ありがとうございました!これからも頑張ってください!

 

吉野君、ありがとうございました。

吉野君は、勉強だけでなく人間的にも成長できたといっていました。

合宿2期参加者のみなさんも、たくさん成長できるように頑張ってください!

 

明日の更新者は伊藤直樹担任助手です。

明日も合宿参加者へのインタビューをお送りします。お楽しみに!