合宿インタビュー!!part4 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 7月 29日 合宿インタビュー!!part4

みなさんこんにちは 😛

担任助手3年の上田彩果です!!

私は本日、大学の期末試験が全て修了し、やっと夏休みが訪れました^0^

嬉しい!!のですが…ゼミのレポートがまだ終わっていなくてそれだけネックでございます。汗

 

はい!

では、早速、本日のテーマである夏季合宿インタビューにいきます 😉

インタビューを受けてくれたのは、伊藤万里奈さん!

安河内先生のクラスで鍛えられて新百合ヶ丘校に帰ってきました!!!!!

1,合宿はどうでしたか?

辛いと聞いていたけど、実際に辛かった。

特に5日間の中でも、3日目は睡魔との戦いで辛かったです。」

夏季合宿は朝5時に起きて、夜は1時まで勉強する。

そんな毎日なので、中日の3日目は特に辛いですよね><

 

2,夏季合宿で得た事は何ですか?

・自分のモチベーションの低さを認識したこと

合宿では移動中やご飯中にもどんなスキマ時間にもひたすら勉強しました

その中でも、5分休憩があり、最初は私も休んでいたのですが、

周りの仲間は休憩せずにひたすら、勉強をしていました。

その姿を見て、私は、まだまだだな、もっと頑張らないと、と思いました。」

 

・人に感謝すること

スタッフ、先生、両親など支えてくれている人に感謝の気持ちを持ちました。

安河内先生がこの合宿も宿の方々やお金を出してくれたご両親、支えてくれている方々のおかげで成り立っているんだ、ということを伝えてくれました。

そこで、私はその感謝の気持ちを行動に移していかないといけないと思い、

家に帰ってすぐ、両親に、合宿に行かせてくれてありがとう、と伝えました。

両親は、いってよかったね、と言ってくれました。」

受験勉強は個人戦だと思いがちです。

私も受験生時代には一人で戦っているつもりでした。

しかし、受験の日々を振り返ってみると、たくさんの人に支えれていたことに気づきました。

私は気づくのが遅すぎて、たくさん後悔をしています。

伊藤さんは今気づけたので本当に素晴らしいと思います。

行動でどんどん見せていって欲しいですね☆

 

3,今後の意気込み

一分一秒を無駄にせず、続けていきたい!」

 

4,新百合ヶ丘校の皆に伝えたいこと

一緒に頑張れる仲間がいるのは、とても大きいことなので

今そういう人がいる人は大切にして欲しいです。

夏季合宿の仲間は“注意し合える仲間”でした。

そんな仲間と一緒にこれからも頑張って行きたいですね。」

ちなみに、伊藤さんは新百合ヶ丘校でそういう友達がいますか?

います!

今、第二期で夏季合宿にいっている齋藤真美さんです

私は第一期で夏季合宿に行き、真美は第二期で行っているので2週間くらい会えていません。

二人で8月の頭に会った時にはお互い変わった姿で会おうと約束しています。」

私は感動してしましました。

互いに刺激し合える仲間がいる。

受験の直前には一人では押し潰されてしまいそうな不安を抱えます

そんなとき、刺激し合える支え合える大切な仲間がいれば、きっとなんでも頑張れます!!

伊藤さんと斉藤さんのような関係は本当に素晴らしいと思いました(#^0^#)

斉藤さんは明日帰ってきます!

すごくたのしみですね 😀

 

明日のブログ担当は

みんな大好き私も大好き水無瀬ちゃんです^0^

テーマは高3生MVPです!

お楽しみに 😛

 

*夏期特別招待講習のお知らせ*

東進の授業を3講座無料で受けられるチャンス!

この夏、ライバルに一気に差をつけよう!

申し込みはこちらから!

 

***********

 

東進が気になる!資料請求はこちらから!

 

東進の授業を受けてみたい!体験授業はこちらから!

 

夏休みに、東進の授業を3講座無料で受講できるチャンス☆

 

あなたにぴったりの講座は??