合宿インタビュー! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 7月 27日 合宿インタビュー!

こんにちは~ 若松です(^^)

新百合ヶ丘校では夏休み時間が始まって一週間が経ちました。

そんな本日の朝登校者数はこの一週間で最も多い54名!

730分までに登校して有意義な1日のスタートをきれている人が多くなってきましたね。

朝登校が習慣化できた人は継続を、もうちょっとがんばれる…という人は是非朝登校目指してがんばっていきましょう!

 

さて今日は金曜日に夏期合宿第一期から帰ってきて、朝登校者54名の中でも早い73分に登校した柳彩子さんがインタビューに応えてくれました!

 

―どうして合宿に行こうと思いましたか?

私は100パーセントの努力をしたことがなかったため、全力で努力をするという経験をしたい思ったからです。また長い夏休みを充実したものにするためには集中力が必要だと考え、それを身につけるのにこの5日間は最適だと思いました。

 

―合宿に行ってきてどうでしたか?

嫌でも全力で勉強する環境が整っていて自分でも驚くほど集中でき「こんなにできるのか」といい意味で天井を知ることができました。合宿には5日間という期限があったこともよかったです。

また校舎では“あの合宿に行った人”として周りから認識されていて、その空気のおかげでなおさら集中して頑張ろうと思えます(笑)。

 

―今後の意気込みを!

合宿担当スタッフの「できない理由を探すのではなく、できる方法を探せ」という言葉を合宿が終わった今でも大切にしています。以前は疲れると妥協しがちでしたが、今は少しずつでも前に進もうという意識を持つようにしています。これからも新百合ヶ丘校全体で切磋琢磨していきたいです!

 

インタビューに応じてくれた柳さん、本当にありがとうございました!

柳さんをはじめ、合宿に参加した高3生はそれぞれ得たものがあったようです。

まだまだ夏はこれからです!合宿の経験を糧に、より高みを目指して頑張ってください^^♪