受験生時代の9月スケジュール~ver.眞島~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 6日 受験生時代の9月スケジュール~ver.眞島~

 

みなさんこんにちは、慶應大学総合政策学部2年の眞島です。

 

 

 

8月模試から1週間経ちましたが気持ちや行動の切り替えのほうはできたでしょうか。

 

 

 

もちろんまだ、模試に対して色々思うことはたくさんあると思います。

 

 

 ただ、重要なのは

「目標点いくか、いかないかよりも9月にどれだけ努力するかしないかの方が大事」

 

ということです

 

もちろん、目標点を目指して勉強することは非常に重要なことですが、目標点を取ることが全てではないということです。

 

 

 

なので、第一志望合格という目標を忘れず勉強の手を止めないようにしましょう。

 

本題に入ります!ここからは自分自身が9月の時にしたことを紹介したいと思います

ポイントは以下の2点です

 

①基礎の見直し

 

②志望校対策講座の受講

です

 

 

①基礎の見直し

僕は、8月のセンター試験で自身の第一志望の目標点にどの科目も達しませんでした。

 

そのため夏休みが終わりましたが、

 

引き続きセンター試験を解き、基礎力をつける努力をしてました。

英語では毎日センター長文を解くように意識していました!

 

自分はセンター長文を毎日行いましたが、人それぞれ苦手な範囲や科目というものは違うと思いますので

自身が伸ばさなければいけない部分の基礎を引き続き固めるようにしましょう。

 

②志望校対策講座の受講

 

9月になると、志望校別対策講座や講習講座の受講が増えました

 

これが僕の9月です!

 

定期考査が落ち着き、講座が始められる準備が出来てから受講を中心として勉強を進めました!

 

9月はまだ部活があったので思い通りに受講できないときもありましたが、

 

毎日受講、出来れば2コマを意識してやっていきました

 

 

もちろん一年間どの月も重要ですが

9月は特に合否を分ける一ヶ月だと思っています

 

基礎も復習でき、その中で志望校対策も出来る月は9月くらいです

この9月をどれだけ考えて、本気で向き合ったかで合否が分かれるかと思います。

 

8月模試の結果より

模試で分かった課題と向き合い、

9月にでどれだけ本気努力できるかどうかの方が重要です!!

 

模試が良かった、悪かったという感情はもう捨て今の努力に向けての準備をしてください!

 

明日のブログは佐田担任助手による

受験生時代の9月スケジュールです!