受験生時代の9月スケジュール!~かとみゆ編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 18日 受験生時代の9月スケジュール!~かとみゆ編~

 みなさんこんにちわ(*^o^*)

担任助手4年の加藤未優です!はじめましての人も多いと思うので軽く自己紹介をしたいと思います!

下北沢成徳高校を卒業し、現在中央大学総合政策学部に通っている大学四年生です。

大学では環境政策についてゼミで学んでいて、今は卒業論文執筆の真っ只中なのでパソコンや本とにらめっこする毎日です(@_@)

大学時代はゼミでたくさん勉強したり、高知でよさこいを踊ったり、学園祭でA●B48のコピーダンスを踊ってみたり・・・

いろんな活動をしてきました!興味があったらぜひ話しかけてください(^ω^)

こんな顔をしたグレーのスーツの人がいたら私です!主に月曜日に校舎にいますので気軽に声を掛けてください☆

 

 

さて!本題に移って私が受験生だったときの9月の勉強スケジュールを見てみましょう・・・!

私も他の担任助手と同じく、基本的に毎日校舎に来て毎日受講していました。

8月の模試で思うように良い結果が残せず、がむしゃらに勉強していたのが9月でした。

 

今回は9月のとある一日の勉強状況を見てみましょう!

5時 起床、前日に間違えた知識の確認

7時 登校(移動時間は日本史の一問一答)

8時~15時 高校で授業(しっかり授業を受ける!)

15時 下校、東進へ向かう(移動時間は古文単語565)

16時 東進到着 高速基礎マスターと英語の大問別演習

17時 日本史(問題を解いて覚えなおすの繰り返し)

19時 国語(大問別演習を解いて復習)

20時半 受講1コマ(1.5倍で受けてその場で確認テスト)

23時 音読を30分、その日間違えた知識の確認

 

だいたいこんな感じです!

今回は学校がある日を例にとってみました。

学校があっても、早起きして1時間東進で6時間の計7時間は机に向かって自習の時間に充てていました。

それ以外にも移動時間お風呂の中歩きながら食べながらもテキストを肌身離さず持っていたので、もう少し勉強量は多いかもしれません!

また、高校での授業中に内職して受験勉強をしている友達もたくさんいましたが、私はしっかりと授業を聞いていました

受験勉強の復習になってとてもよかったです◎

 

こう見えてストイックな受験生だったので東進にいる16時~22時の間はご飯も食べず、休憩もとらず勉強していました(今では信じられない)

移動中、歩きながら参考書を読んでいて車に轢かれそうになったこともありました。(あぶない)

もちろん、量だけでなく、にもっこだわって勉強していました。グループミーティングで担任助手に勉強方法をアドバイスしてもらいながら、勉強の質を高めていきました。

 

 

受験本番、わたしはいままでの勉強を振り返って「これだけやったから大丈夫」と自分を奮い立たせて試験にのぞみました。

いまの勉強の積み重ねが、志望校との距離を縮めるのはもちろん、試験本番の自信につながります

妥協せず、一日一日を大切に過ごしていってくださいね(^^)

 

明日は前田さんの受験生時代の9月のスケジュールです!お楽しみに~~