受験生時代の9月のスケジュール | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 4日 受験生時代の9月のスケジュール

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学商学部1年石井宏樹です!

今日は僕の受験生時代の9月のスケジュールを紹介したいと思います。

 

まず、9月初旬といえば8月センター試験本番レベル模試が終わった直後ですよね。

当時は模試の点数が伸び悩み不安と焦燥にかられる日々だったのをよく覚えています。

自暴自棄になりかけましたが、

ストレス発散の名目で音読をとにかく自分の納得のいくまで繰り返しました。

 

すると、その甲斐あってか10月の模試ではなんと

点数を40点伸ばすことに成功しました!

やはり、音読はおすすめです。(ただし、丁寧に!)

 

 

 

9月の中旬、下旬になると大学別対策講座や、

日本史の文化史、戦後史の講座を進めていました。

 

大学別対策講座はその大学の過去問を演習したり、

問題の傾向を解説してもらったりと、僕にとって本当に重宝した講座でした。

この講座のおかげで早稲田に合格したといっても過言ではありません。

ですのでみなさん、当たり前ですが

真剣に受講するようにしましょう!

 

 

ここで日本史受験の人に注意してもらいたいことがあります。

文化史は本当に重たい分野なので後回しにはせず、

早め早めにインプットを終わらせてください!

受講が終わった範囲はすぐに復習をすることも忘れずに!

 

これらを実践するだけで4ヶ月後の合否が分かれてきます。

 

上記のことは日本史に限った話ではないと思いますので、

8月模試の後も気が抜けないように常に向上心を持ち続けてください!

 

明日のブログは伊藤直樹担任助手による

受験生時代の9月のスケジュールです!

おたのしみに~