受験生時代の9月 ~寺田ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 17日 受験生時代の9月 ~寺田ver.~

こんにちはそしてお久しぶりです。寺田です。

1ヶ月のイギリス留学を終え、帰って来ました。

たくさんの気づきがあって充実した一ヶ月でした。

ここには書ききれないので何か質問があればいつでも何でも聞いてください!;-)

 

 

さて、僕の受験生時代の9月の話をする前に、この夏入学した人に向けて自己紹介をさせてもらいます!

名前は寺田龍平です。現在、中央大学の法学部の3年生です。出身高校は新百合ヶ丘から近くの桐光学園です!

趣味は、音楽・映画鑑賞、サイクリング、読書(小説あんまり読まないかも)、旅行 などなどです。(THE大学生みたいな無難なやつでゴメンナサイ…)

中央志望とか桐光生とか趣味合う人やそうでない人も是非ぜひ話しかけてね!

 

 

↑ちなみにこんな顔してます(初見だと社会人に間違えられます…m(__)m)

 

 

 

と、いうわけで受験生時代の9月の勉強についてお話します!

 

正直、僕の9月は…

ダークサイドでした。(笑)

というのも8月模試で玉砕され、勉強はしっかりしていたものの気持ちが入らなかった印象です。

 今思い返せばとってももったいなかったですね~。

東進生はみんな、夏休みめちゃくちゃ勉強したと思います。でも8月模試で思うように結果が出なかった人もいたのではないでしょうか。

そしたら人間やっぱりヘコんでしまうものですよね。

ということで、今日はそんな人にメッセージを送りたいと思います。

正直、これといった打開策はありません。しかし、クヨクヨしていても何も始まらないということです。

どうせ9月も勉強しなきゃいけないし、どうせ受験は刻一刻と迫ってくるし・・・

そんな中、①うつむいて勉強してみすみす合格を見逃すのか、それとも②ちょっと辛いけど明るく踏ん張り、わずかな合格可能性に賭けるか。

僕は①ですが、②の方が受験が終わった後、結果がどうであれいい気持ちで過ごせると思います。

 

とにかく明るく走るのみ!!

世間ではよく”イメージトレーニング”が重要って言いますよね。

イメージできないことは現実化できないし、逆にイメージできることは実現できる保証はないけど、実現できる可能性はあります。

 

頑張っていきましょう!!