受験生へのメッセージ~外山ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 29日 受験生へのメッセージ~外山ver~

みなさんこんにちは!

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科外山葉月です!

 

2017年も今日を含めて残すところあと3日となりました。

早いですね…!!

受験生のみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザも流行っているので、予防も徹底的にしていきましょう。

 

本日のテーマは「受験生への応援メッセージ」ということで、センター試験を目前に控えた受験生のみなさんに応援メッセージを送りたいと思います!

 

私は受験をする時に常に意識していたことがあります。

それは当たり前のことではありますが、自分の実力を最大限に発揮するということです。

本番は落ち着いて普段と変わらない状態でいられる人もいると思いますが、その一方で緊張して焦ってしまう人もいると思います。

しかし1つだけ言えるのは、自分が積み上げてきた以上の結果は出ないということです。

そのため受験は

・自分が今までどれだけ知識や実力を積み上げてきたか

・自分が積み上げてきたものを本番でどれだけ発揮できるか

ということで結果が変わってくるのではないでしょうか。

 

今までみなさんは必死に勉強して、たくさん努力してきましたね。

本番が近づくにつれ、不安に押し潰されそうになったり、急に自信を失くしたりするかもしれません。

そんな時は、今までの自分の努力を振り返ってみてください。

みなさんは今まで何のために頑張ってきましたか??

「合格」という二文字を手に入れるために必死に努力してきたはずです。

あとは「自分の実力をどれだけ本番で発揮できるか」ということだけです。

 

せっかくここまで頑張ってきたのだから、是非全力を出し切ってください!!

自分が今まで積み重ねてきたものを最大限発揮してきてください!!

3ヵ月後、みなさんが笑顔で合格の報告をしてくれるのを私は心から願っています。

 

明日のブログは石井宏樹担任助手による「冬期合宿参加者インタビュー」です。

冬期合宿でひたすら勉強してきた東進生は合宿を経て何を感じたのでしょうか??

お楽しみに!!