受験生へのメッセージ~村田ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 26日 受験生へのメッセージ~村田ver~

こんにちは!

法政大学スポーツ健康学部2年村田渚沙です!!

2017年も残すところあと5日となりました。

この1年を振り返ってみてどうでしたか?

人生で一番勉強したのではないですか?

私も2年前のこの時期は毎日黙々と勉強していました。

ですがセンターがあと1ヵ月にせまり、

「受からなかったらどうしよう」と不安になり集中できないこともありました。

過去問が全然解けなくて1人で泣きそうになったこともありました。

そういった不安は受験生なら誰でもあると思います。

そんな時にどうやって乗り越えていたのかを紹介したいと思います。

 

1、受験が終わったらやりたいことリストを作る

受験勉強でいろいろなことを犠牲にしてきたことだと思います。

見たいテレビや遊びたいことなどいろいろ我慢してきましたよね?

その我慢もあと2.3ヶ月で終わります。

受験が終わり大学生になったら自分の好きな勉強、やりたいことができます!!

私は受験勉強が終わったらやりたいことがたくさんあったのでそれを思いついたらメモるようにしていました(^^)

それを書くことで「あとちょっと頑張るぞ」というモチベーションになっていたのでぜひやってみてください。

ちなみに今現在3分の2以上達成しました!!

 

2、その大学に通ってる姿を想像する

私は集中力がなくなった時に東進の学力POS大学案内の先輩からのメッセージを見ました。

そこには将来自分がやりたいなと思っているような仕事をしている人の話が書かれていました。

それをみて自分の夢を叶えるには第一志望校に受かるしかない思いモチベーションが上がったのでぜひやってみてください!!

ちなみに自分の友達は携帯のホーム画面を第一志望校にしていた子もいました。

3、支えてくれている人の為に頑張る

今皆さんは必死に勉強しているとは思いますが世界中には勉強したくても出来ない人がたくさんいます。

金銭的な関係で大学にいくのを諦めなければいけない人もたくさんいると思います。

なので今自分が勉強できていることに感謝してください。

塾に通わせてくれて、お弁当を作ってくれて、、、応援してくれる家族の支えがあってこうして頑張ることが出来ているのだと思います。

その人達に対する一番の恩返しは合格だと思います!

なので自分の為ではなく応援してくれている人の為に頑張ってください!

もう時間は限られているのでやるしかありません。

私は第一志望校には合格できませんでしたが、これ以上できないくらい勉強したと自信をもって言えるので全く後悔していませんし今の大学生活はとても楽しいです。

皆さんも結果がどうなろうと絶対に後悔だけはしないでください

2.3ヶ月後「合格しました!」と報告してくれることを願っています!

 

最後にこの時期に意識していた言葉である自分の母校の校訓を皆さんに送ります。

「弱い我に打ち克って強い意志の人になれ」

明日のブログは齋藤真美担任助手による受験生へのメッセージです。

お楽しみに!!