受験生のみんなへ ~林田より~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

2014年 12月 24日 受験生のみんなへ ~林田より~

みなさん、こんばんは!

担任助手4年生の林田悠里です。

今日はクリスマスイヴですね(*^^*)☆

新百合ヶ丘駅の周りではクリスマスケーキやチキンがたくさん売られていました!

そんな中、新百合の生徒さんは朝8時半からみんな集中して勉強しています!!!

年末はイベントが多く、机に向く時間が減りがちですが、そんなときこそ周りの人と差をつけるチャンスです☆☆☆

スキマ時間をたくさん使って基礎力アップを目指しましょう\(*^0^*)/

 

さて、今日のブログのテーマは「受験生へのメッセージ」。

昨日最終センター模試を終え、いよいよセンター試験本番まで残り23日となりました。

私自身、今年の受験生には特別な思いがあります。

なぜなら、担任助手として見送ることのできる最後の受験生だからです。

新百合ヶ丘校で大学1年生から働き始め早4年、毎年たくさんの受験生の笑顔と涙を見てきました。

第一志望校へ合格し夢に向かって走り出した子も、涙を拭いてもう一年頑張る決断をした子も、みんな一人ひとりに熱い思いがあり精一杯努力した時間があったのだと思います。

結果はどうであれ、すがすがしい気持ちで次のステップに進める子の共通点は1つ。

「やりきった!」と心から思えること。

大学受験だけではなく、この先の人生ではたくさんの転機があります。

その一つ一つを自分のモノにできるか否かは、どんなことであれ全力を尽くせるかどうかです。

 

いま、自分の勉強は計画通り進んでいますか?

過去問演習は復習までしっかり行なっていますか?

基礎を疎かにしていませんか?

 

どんな些細なことでも、「やりきる」ということに意味があります。

ラスト1ヶ月、もう一度気持ちを締めなおして全力疾走していきましょう!

 

来春からわたしは新社会人として、新たなフィールドで生きていきます。

みんなと一緒に笑顔で新百合ヶ丘校を卒業できることを楽しみにしています!

頑張れ、受験生!!!

最後の最後まで、心から、応援しています。

担任助手4年 林田悠里