受験エピソード! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 1月 26日 受験エピソード!

1月ももう終わりですね。。。

 

受験生は本当にあと1か月ですね。。。

 

ちなみに大学もテスト期間に入りましたが、私、茅野はもう終わったんですねー(笑)

 

ということでみなさんこんにちは。担任助手2年の茅野です。

 

今日は受験エピソードということですが、正直私受験はいい思い出はありません。。。

 

受験で印象的なエピソードはこれといってないので、メンタル部分でのお話をしようと思います。

 

受験本番で必要なのは、後ろを振り返らないことです。

 

僕の場合は、早稲田の受験まで明青立法中以上の合格なしという状況でした。

正直終わってしまったものは戻ってこないわけですね。。。

 

結局悩んだりする時間があるくらいなら、最後までやりきってから振り返った方がいいと思いませんか?

受験は最後まで何があるかわかりません。

 

イソップ童話にある話の一節にこんなフレーズがあります。

「ここがロドスだ、ここで跳べ。」

 

古代競技のある選手が、遠征先から帰ってきて自慢話をし、 「おれはロドス島では、五輪選手も及ばないような大跳躍をした。皆がロドス島へ行くことがあれば、その大跳躍を見た観客が快く証言してくれるだろう」、 と言ったところ、それを聞いていたある人が言ったフレーズだそうです。

 

さまざまな解釈があるようですが、本質的には、過去の話など関係がなく、今までの努力をここの場所で発揮しろ。という意味になるでしょう。

 

つまり何がいいたいのか。

受験では過去は振り返らず、今与えられたその場所で全力を尽くせということです。

 

これが僕からのメッセージです。

受験は人生の中の1ページに過ぎません。

しかしその1ページを素敵なものにすることが、これからの人生をもっと輝いたものにしてくれるでしょう。

 

Don’t Stop Believin.

—————————————————————-

明日、自習室は終日使用できます。

そして明日のBLOGは・・・

長坂妹担任助手より「受験生激励」です!