受験エピソード!~みなせver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 4日 受験エピソード!~みなせver.~

こんにちは!12月に入って冬を感じさせる冷たい風になりました。

体調崩さず、元気に過ごせていますか?

病は気から。年末年始気持ちよく過ごせるように気をつけましょう☆

 

今日の内容は【受験エピソード】

ということなので、今日は私の失敗談とアドバイスを出来たらと思います。

〈失敗談1:受験日程を間違える〉

これは私のかなりやらかした事件で、同じことが起きてほしくないと

多くの人にもうすでに話しているので聞いたことがある人も多いと思います。

 

東京のとあるW大学を受け、帰宅。明日はとあるMARCHのA大学の受験だ!

判定ではいけると思われていたし、過去問もとれていたし、よし頑張ろう!

と思って受験票をみたら、なんと、!!!今日の日程!!!

親にはガッツリ怒られ、ショックで、絶望的な気分でした。

 

A日程とB日程を申し込み時に間違っていたことが原因でした。

12月に願書を出すと思いますが、ご両親の方に確認してもらうなど

丁寧に確認して、念には念を押して確認して、出願してください。

 

〈唯一誇れること〉

実は私もこう見えて国立受験でした。

私は、前期の日程が2月25日。後期の日程が3月12日でした。

つまり3月12日まで猛烈に勉強していました。

私立受験の人が多いことや、後期は人によって受験しないので

2月中旬からは正直、孤独な気分でした。

でも第一志望校にどうしても行きたかったので最後の最後まで

自分のこれ以上勉強できないというところまで3月12日までやりきりました。

 

結果は第一志望校に行けなかったのですが(行けてたらかっこよかったのに。笑)

実はやりきったと思えたことで後悔はありません。

しかし受験生のみんなは私よりももうすでにかなり頑張ってきたと思います。

だからこそ過去問を10年解ききることと

最後まで自分に負けずに後悔の無い受験にしてほしいと思います。

 

ちなみに高1,2生のみんなは

まだ本気になれていないと思うところがあったら

今から後悔の無い受験にできるよう本気になってください。

私のスタートは高3生の5月と遅かったので。。。

 

ということで最後に、

受験を頑張りきることができた経験は

将来のことを本気で考えたし、計画性を持てるようになったし、

なによりストイックになることを学べたりと、

大学生になってからも役立つことばかりです。

今が1番、過去問の結果が出たり出なかったりで不安でつらいですが

負けずに頑張ってほしいと思います。

 

明日は、センター試験本番レベル模試について

ホワイトteethなナイスBoy Mr.山中です。

よく読んでね!