受験エピソード 広美ver. | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 2日 受験エピソード 広美ver.

みなさんこんにちは(*^0^*)

 

そうなんです!
昨日の紹介からあったように先日誕生日を迎え、
ついに20歳になったはっぴーやろう鈴木です!!

(紫でちょっと大人っぽくしたつもり笑)

 

はたちの鈴木もどうぞよろしくお願いいたします★

 

 

今日はわたしの受験エピソードをお話したいと思います!

 

メモの準備はできていますか。。。??

 

それではいきますよっっっ☆

 

 

 

その①

当日何があっても動じない集中力が必須!!

 

私はセンター当日、前の座席の人が欠席でした。

 

最初の日本史のときは何も無かったのですが
国語の試験が始まり、問題を解いていると・・・

なにやら試験監督が2人ほどその席のところに来て
つまり私の目の前で

おそらく欠席者の対応の話を始めたんです><

 

ただでさえ国語は集中力がないと頭に入ってこないのに、

長々と目の前で話をされたので
無意識に普段より神経質になっていたのか
焦りもあり、集中力が欠いてしまいまし(;_;)

 

普段からカフェで勉強もしていたので
慣れていたと思っていたのですが、やはり
本番は何が起こるかわかりませんね・・・

 

 

その②

天候がどうなるかは神のみぞ知る!!

 

わたしがどーーしても行きたかった第一志望の試験の前日、

天気予報はなんと翌日大雪でした。

 

ただの雪じゃないんです。

 

大雪なんです。

 

朝起きてみると、電車が完全に止まっているということは
幸いありませんでしたが地面に積もり少し吹雪いていました

 

試験の始まる3時間前に着くように行きなさいと親に言われ、
とても早起きをして、本来の2倍くらいの時間をかけながら
電車に揺られて、大学の最寄まで到着しました。

 

駅に着くと長蛇の列ができていて、雪の中
外で待たされるという事態になりました。

 

教室につく頃には体力的にも精神的にも

どっっっっと疲労感がありました。

 

 

もちろん条件はみんな同じなのですが

きついものがありましたね。。。(T^T)

 

これに関してはどうすることもできないのですが
こうゆうこともあるんだ

と知っているだけで少し違うかな、と思います!!

 

 

受験エピソードは思い出せば、書ききれないほど

たくさんありますね。。。懐かしい。。。

 

 

明日は、完璧ガール中林さんによる更新です^^

お楽しみに!!