冬休みの過ごし方 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 14日 冬休みの過ごし方

 
こんにちは〜〜!
明治学院大学心理学部心理学科伊藤万里奈です〜!
 
 
今日は低学年のみなさん向けに
冬休みの過ごし方
について書きたいと思いますヾ(´・∀・)ノ
 
私が高校生の時の冬休みの時間の使い方は
ほぼ部活!!!!!!
 
年末年始は休みでしたが、1月4日から学校が始まるまで毎日練習か試合がありました。
 
ですから部活のない年末年始はここぞとばかりに家で休みました(_ _).。o○
 
 
そんな私が大学受験を決意したのは高校2年生の1月。
それまでは附属の大学に進学するつもりだったので、勉強を一切していませんでした。
 
高校3年生になり、何とか1年間努力しましたが結局第一志望校には合格できませんでした。
 
私が一番後悔しているのは、
勉強に本気になった時期が遅かったことです
 
私は部活を言い訳に一切勉強をしていませんでした。
 
みなさんにはこんな風にはなってほしくない!
 
ということで
私が冬休みにやっておけばよかったと思うこと
を書くので参考にしてみてください〜〜!
 
 
☆志望校をきちんと決める
人は目標がきちんと定まっていないと努力ができません。
「勉強したくない」と思っている人、多いのではないですか??
私もそうでした。
でも志望校を決めて、その大学で勉強している自分を想像すると「何が何でもこの大学に行きたい!」とメラメラ燃えてきました。
志望校は辛い受験勉強をするモチベーションになります。
この冬休みを利用してぜひ決めてください!
 
☆計画を立てて実行する習慣づくり
合格するためには、与えられたものをこなすだけでは足りません。
自分には何が足りないのかを考えて勉強することが一番大切です。
そのためには現状を把握して目標との差を埋めるための計画を立てること、そしてそれを実行することが求められます。
低学年のうちにこの習慣を身につけておけるといいですね!
 
 
私はもっとはやく勉強のスタートを切っていれば、、、と思い返すことが何度もあります。
 
みなさんにはそういう風に思って欲しくない!
 
勉強のスタートは今この瞬間から切ってください!
 
 
2017年もあと2週間。
悔いの残さないように過ごしましょう!
 
明日のブログは真島担任助手から新高3生に向けてのメッセージです!
お楽しみに〜(^ω^)