冬休みの過ごし方~石坂ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 18日 冬休みの過ごし方~石坂ver.~

明治大学理工学部2年石坂です。

今日はみなさんに冬休みの過ごし方について考えてもらうべく、

冬休みにやるべきことをお話ししたいと思います!

 

まず、冬休みというのは、受験を間近に控えた受験生にとっても、

高1、2生にとっても非常に大事な時期です。

難関大学を志望する高1、高2は特に!です。

この冬を充実したものにしていってください。

 

<受験生>

受験生は、入試本番まで残り僅かです。

ここからはいかに自分の残り少ない時間を

大切に使って効率の良い勉強をするかが勝負となってくるでしょう。

きちんとこなしてほしい、最低限のことだけ紹介します。

まず、過去問を10年分解くこと

これが最優先事項です!

解くだけではなく、最後までわからないところがないように

復習をしっかり行いましょう。

もちろん志望校の傾向をつかむこと、定着度をみることも重要ですが、

自分の苦手を洗い出して、潰すことも過去問演習をすることで重要なポイントとなります。

自分の苦手と向き合いましょう。

 

ほかには、

・受講テキストの復習(夏休み以降に受けたもの)

・健康管理に注意する

 インフルエンザの予防接種は家族全員で受けましょう!

・朝型生活をする

 夏休みにはできていたのに最近の土日はできていない人、もったいないです!

 受験本番の試験は朝から始まります!

・受験校の確認

 東進生は合格サポートを使って、受験校の登録を行いましょう!

 また、年内のうちに願書取り寄せ、記入までは行うこと。

 

<高1・2>

まだまだ時間があるから大丈夫!と思っている人もいるかもしれません。

しかし、受験生が今の時期口にする言葉は、

もっと「低学年のうちに勉強しておけばよかった、、、」というような

ことを言っているのをよく耳にします。

1年後、2年後そういうことを言いたくないですよね?

この冬休みをきっかけにして受験勉強を始めましょう!

具体的には

・英国数の早期完成

・志望校、志望学部の決定

・朝型生活の徹底

・受講テキストの復習

などです。

受験生と被っている部分も多いですね。

つまり、高1、高2にも受験生と同じような生活を送ってほしいということです。

まず4月になる前に絶対に守ってほしいことは

英語を完成させることです!

東進生は3月31日英語早期完成!というやつです

英語は理系文系、私立国公立問わずほぼすべての大学で必須です

したがって早めに完成するにあたって支障は何もないはずです。

 

<最後に>

いま、みなさんはお金を払って東進に通っています。

受験生はその恩返しのため、合格という

二文字を勝ち取らなければなりません。

また、高1,2生は今から受験勉強をスタートしている

意味に気づき、必死に周りと差をつけなければいけません。

高校生の皆さんには、この冬休みで受験生として

大きくステップアップしてほしいと思っています。

何か一つでも冬休み守りきる目標を決めてください。

それを守り通してください。

自分の成長にもなにかつながるでしょう。

 

この冬休みを有意義なものにしてください!

 

明日のブログは伊藤直樹担任助手による受験生へのメッセージです。

受験生は必見の内容です!ぜひご覧下さい!