全国統一高校生テストに向けて~試験中意識すべきこと~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 25日 全国統一高校生テストに向けて~試験中意識すべきこと~

 

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部2年大久保就平です!

最近寒い日が続いているので、温度調節をしっかりして

風邪は引かないようにしてくださいね!

 

今日は「全国統一高校生テストに向けて試験中に意識すること」というテーマなので、

それに関してアドバイスをしようと思います!

 

僕のアドバイスは答えに迷ったら飛ばすというものです!

これは、全科目に共通することですが、特に英語に関して意識してほしいことです!

全国統一高校生テストだけでなく模試では結果がほしいという気持ちになると思います。

そうなると、迷ったときに問題に固執して余計に焦ってしまい、

結果的に間違えてしまうということになりがちです。

そして、迷って時間を使いぎた結果時間配分がくるって時間が足りないということにも繋がります。

 

なので、そういうときは思い切って飛ばしてみると良いと思います!

自分は10秒迷ったら飛ばしていました!

そしてその問題にチェックをつけておいて、

全て解き終わってからまた見直していました。

それをすると2つのいいことがあります!

 

①落ち着いて問題を見直せる!

迷ったとき人は焦ってしまいます。

その焦った状態で問題を解こうとすると正常な判断ができなくて、

結果的に間違えてしまいがちです。

でも、思い切って飛ばしてまずは全て解き終えることで、

とりあえず全部解き終わったという安心感がうまれます。

その安心感をもってもう一度飛ばした問題を見てみると、

「なんだこんなことか!」と意外にも解けることがあると思います!

 

 

②全て解き終えることができる!

迷ったら飛ばすと、無駄な時間がかからないので、時間的な余裕が生まれると思います。

なので、最後の問題まで解き終ことができる可能性が広がると思います!

やはり、試験においては1点でも多く取れる可能性を広げることが大切です。

例えば迷った問題があったとして、それに固執したあまり、時間が足りなくなって、

最終的に全ての問題を解き終えることができないかもしれません。

そうなると、時間があればしっかり解けるはずだった問題に、

触れさえもできないという非常にもったいない事態になります。

なので、思い切って問題を飛ばすこともたいせつです!

 

以上が自分からのアドバイスなので、良かったら参考にしてください!

明日のブログは、石井担任助手「全統に向けて(模試体験談)」です!

明日もおたのしみに!