僕の受験体験談~長坂編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 12月 14日 僕の受験体験談~長坂編~

こんにちは!今朝は早起きだったにも関わらず、寝る前に読んでいた小説が思わぬホラー展開を迎えて寝付きが悪くなってしまった長坂です。

世の中にはいろいろな怖い生き物や現象がありますが、最も怖いのは人間の心理ですね。みなさんの人生に幸あれ。

 

 

はい!打って変わって本日のブログは「僕の受験体験談」です!

 

今回はひとつ、僕の身に起こったハプニングを紹介します。

 

センター試験から約2週間後の二次試験初戦の日、緊張やプレッシャーを抱えながら僕は会場に向かいました。

しかし案内された座席はなんとひろーい大教室の一番後ろ!しかも暖房といえるものは最前に設置してあるストーブのみ!

 

そう、寒かったのです。

 

ただでさえ緊張で冷えていた手は更に凍りつき、爪は真っ青、ガタガタ震えながら集中できるはずもなく試験には不合格…。ホラー小説なんかよりよっぽど鳥肌の立つ環境でした。

不合格なのはもちろん自身の勉強不足が一番の原因でしょうが、この状況を想定して防寒に力を入れておけば試験中の集中力はまるで違ったと思います。

 

大事な大事な大学入試だからといって、試験環境が十分に整っているとは限りません。時期的にもっとも考えられる最大の問題はやはり寒さでしょう。

パっと思いつく限りでも以下のような寒さ対策が考えられます。

①重ね着…暑ければ脱げばOKです。

②カイロ装備…貼るカイロなどを使用すれば試験中も温まりますね。

③厚いソックス…足元の冷えの全身に影響します。

 

様々な場合を想定して、試験本番で最大のパフォーマンスが発揮できるようしっかり準備は整えていきましょう!

 

明日のブログは田中裕太担任助手による「冬期招待講習2講座締切について」です。

それではまた!