伊藤の望む人生 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 10日 伊藤の望む人生

こんにちは!

明治大学 総合数理学部 ネットワークデザイン学科1年の伊藤です!

最近寒くなってきましたね…

もうマフラーなしには歩けませんし手袋なしに自転車に乗れません(。_。∥)

 

今回のテーマは『担任助手の将来の夢』ということで今日は僕の将来の夢を話していきたいと思います。

中学生の頃から決まっています。

僕の将来の夢は「革新的なコンテンツを作ること」です。

※なぜその夢なのかはここでは話せないので機会があったらということで。

 

あまり有名ではないのですが、知っている人がいるかもしれません。

“ツルハシが食物連鎖でモンスターを作り、勇者から魔王を守るゲーム”

僕の理想はこれです。

このゲームはきっちりとしたビオトープを構築し管理しないと難易度が恐ろしくなるといった新しいシステムやコミカルなキャラクターが評価されています。しかしこれの1番凄いところは他にあるんです。

発売年が2007年。この年はPS3が発売され1年、実写に限りなく近くなったグラフィックが話題になって1年という激戦の時代。

この時代にすべてドット絵で構成しリリースされました。

やったことのある人にはわかると思うのですがドット絵だからこその面白さがありました。

このころの僕にはこれがとても衝撃的でした。

この時僕が受けた衝撃を自分の作る革新的なもので人に与えてみたいと思っています。

 挙げたものはゲームソフトですが昔と違い、現在世の中には「画面に向かってコントローラーを操作するゲーム」だけでなくさまざまな娯楽コンテンツがあります。

今は自分に適したものを選ぶために大学の授業を受け、IT企業の提供するコンテンツのイベントに参加し、専門書からビジネス雑誌までITの本を読んでいます。

まだ簡単なiPhoneアプリくらいしか作れませんが今はいろいろなものを作って経験を積んで2年が終わるくらいまでにはコードを自由自在に操れるようになり、そこから理想に向けて本格的に動いていきたいと思っています。

 

将来の夢が定まっていない人は自分が過去に心を動かされたものを考えてみるのもいいと思いますよ!

 

明日のブログ担当は町田担任助手です。

テーマは本日に続き「私の将来の夢」です!

お楽しみに!