二次試験対策のポイント~国語編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 6日 二次試験対策のポイント~国語編~

こんにちは~!

成城大学社会イノベーション学部 相原 優花です(*^o^*)

 

受験生の皆さん!!

12月センター試験模試まであと11日!!

1月センター試験本番まであと37日!!

ついにこの時期がやってきましたね…!

大事なセンター試験、悔いの残らないように

最後まで全力で!駆け抜けましょうね!!

 

 

しかし!!!

しかしですよ皆さん!!

受験生が今やらなければいけないのは

センター試験の準備だけではありません。

 

そう!!二次試験対策ですね!!!!!

 

ということで、先日の古田、外山に続いて

私から国語の対策のポイントをお教えしますっっ★

 

 

 

とは言っても国語という科目は特に

具体的な対策法というものがなく

演習!演習!演習!!という感じなんですよね~。

 

なので、最も重要なポイントは

いかに他の教科を完成させ、国語の演習の時間にまわせるか

ということなんです!

 

一言に国語といっても、

話のトピックもさまざまなので

できるだけ沢山の問題に触れましょう!

 

そして、国語の対策において見落としがちなのは

漢字・四字熟語・慣用句!

 

ここはセンター英語の発音アクセントのように

軽く見られがちだけど対策すれば必ず取れる問題

なんです!

そして、二次試験国語に必ずと言っていいほど出てきます。

 

 

漢字・四字熟語・慣用句の問題集をとにかく解いて、練習しまくりましょう!

簡単な漢字でも意外と知らなかった読みなどがあったりするので、

やるのとやらないのとでは点数が全然変わってきます!

 

国語は少し演習するだけでも時間がかかってしまう科目ですが、

本番までの時間は残りわずかです。

 

1日1日を大切に、

しっかり計画を立てて過ごしましょうね!

 

 

明日のブログは石井担任助手による

二次試験対策のやりかた~日本史編~です。

 

お楽しみにっ☆