一般・二次試験の注意点! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 28日 一般・二次試験の注意点!

こんにちは!

ブログに登場するのはお久しぶりです!担任助手の前田です!

いよいよ卒論発表が近づいてきたので、研究室での実験がピークとなっており、

忙しい日々を送っています…。

ただ、今までの大学生活で得た知識をフル活用して

今までにない反応や化合物を一から見つけ出すことは

とても楽しいので充実しています

 

さて、いよいよ一般受験が本格化してきましたね!

ということで、今日から

「一般・二次試験の注意点」

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

明日以降も同じテーマでブログを更新するので、

今日は前日までの受験勉強について話していきます!

 

私立の出願はだいたい終わってきていると思うので、

受験スケジュールはほぼ固まっていると思います。

そこで、今、注意すべきことは過去問演習のスケジュールだと思います。

志望度に合わせて各大学の過去問年数(第一志望校は○年、

第二志望校は○年…etc.)は決めているかと思いますが、

それをいつやるのかまで決めておかないと終わりきらないことが多々あります・・・。

何故かというと、過去問年数を計算する際に各大学の受験当日には

ほぼ勉強が出来ないことが考慮されていないことが多いからです!!

今のうちに受験カレンダーと一緒に

過去問カレンダーを簡単でも良いので作成しておき、

最初に決めた年数を復習も含めてしっかりやりきれるようにしておきましょう

 

また、過去問演習が中心ではあるものの、

苦手範囲が見つかった場合には教科書や問題集レベルまで戻って

基礎を詰め直すことも大切です。

特に、MARCHなどの高得点勝負の大学や

数学などの大問数が多い大学の場合、

「捨て問」はあまり作ることができません。

苦手分野を作らないように今からでも対策していきましょう!

 

明日のブログは福富担任助手で、今日と同じく

「一般・二次試験の注意点について」!

お楽しみに!