ラストメッセージ~長坂亮~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 3月 20日 ラストメッセージ~長坂亮~

こんにちは、長坂です。

数日前のブログで芹澤君と林田さん2人の4年生担任助手からのメッセージがありましたが、僕も同じく今年で新百合ヶ丘校を卒業する一人です。

ブログを書くのも最後になるので、僕からもみなさんにラストメッセージとして一言二言送らせていただきます!

 

僕が過ごしたこの4年間、本当に素晴らしいものでした。

学校生活も、そして担任助手生活も、これから自分が社会人として生きていく上で本当に大きな糧になるでしょう。

しかし、完璧なものだったかと問われたら決してそんなことはないです。あの時ああすればよかったなとか、どうしてあの時行動できなかったのかと思うことも少なくありません。

 

みなさんはこれから受験勉強をして大学生になります。

大学という場所は高校までと違って行動に制限がありません。時間のある限り、自分のためにそれを注ぐことができます。つまり、自分で自分を育てる場所です。

しかし終わってみると大学生活というのは本当にあっという間で、ぼーっとしていると上記のような後悔が増えるのみです。

 

みなさんに伝えたいことはひとつ。自分の気持ちが高ぶった時にぜひ行動を起こしてください。チャレンジをしてください。

もちろん全て成功する保証はありません。失敗失敗失敗成功失敗、そのくらいかもしれません。しかし全ての行動は自分の血肉となって返ってくるのではないでしょうか。

僕は正直いろんなチャレンジをしてきた方ではありません。しかし希望の会社に就職できることが決まり4月から社会人として働こうとしている今、そこでどんなチャレンジをしようか、今更になってわくわくしています。

 

みなさんにとっての目の前のチャレンジは受験勉強だと思います。

まずはその受験勉強に全力で取り組み、自分が納得する未来を切り開いてください。そしてその先で自分が「これだ!」と思うものに全力で取り組んでほしいと、こんな僕だからこそ心から思います。

 

みなさんが大学に合格して夢を叶えるスタートラインを手にした日、そしてその夢を叶える日、本当に楽しみにしています。僕も頑張るね。

 

それではまたどこかで!ありがとうございました!!