モチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 24日 モチベーションの保ち方

 

 

 

こんにちは!

明治学院大学 心理学部 教育発達学科に通う

 

担任助手1年生の鈴木皓恵です!

 

本日のテーマは

モチベーションの保ち方

ということで

 

私が受験生時代にモチベーションをあげていた方法を

紹介します☆

 

①グループミーティング

 

東進生はご存知かと思いますが

東進には今週の進捗を確認したり

今後の勉強の予定をたてる

グループミーティング

があります!!

 

私が所属していたグループミーティングは

ほとんどのメンバーが英語を得意としていました。

 

そのため、

少しでも早くメンバーに追いつくことができるよう

毎日マスターや、受講にとても力が入りました。

 

英語に苦手意識があった私に

とても刺激をあたえてくれたのが

グループミーティングでした!

 

 

②仲間

 

 

学校にも東進にも

 

自分よりはるかに努力をしている友人

がたくさんいました。

 

東進ではもちろんのことですが

特に学校では

身近な友人が必死に努力している姿

とても力になります。  

 

毎日朝1番に登校し自習をしている人、

放課後も最後まで残って勉強をしてる人、

休み時間もひたすら問題集を解く人、

 

 

少し視野を広げて周りの様子をうかがえば

ストイックに、第一志望校にこだわりをもって

勉強している仲間はたくさんいます。

 

 

3年間の高校生活を共に過ごした仲間の

成績が上がった話模試の話志望校の話を聞くたびに

私のモチベーションは上がっていきました。

 

 

③応援してくれている人の笑顔を想像する

 

みなさんの周りにも

担任助手や学校の先生、保護者の方など

一生懸命取り組んでいることに対して

応援してくれている人がいますよね。

 

私は、自分のことを応援してくれている人が

良い結果を報告したときに

喜んでくれる姿を想像して

絶対にその姿を現実に見たい

という意思を持って

勉強に取り組みました。 

 

その意思が私を駆り立てていました。

 

 

8月もあと1週間で終わり

夏休みも残りわずか、、、

 

モチベーションがあがらないときだって

ありますよね。。

 

そんなときは周りを見渡せば

自分にやる気を与えてくれる何かを見つけることができるはずです!

 

積極的にOCへ足を運んだり、

大学のHPパンフレットを見てみたり、、、

 

他にもたくさんのモチベーションの上げ方が

あると思います(*^^*)

 

残り少ない夏休み、

全力で過ごしましょう!!

 

明日のブログは相原優花担任助手による

大学学部紹介です!

 

お楽しみに☆☆