センター試験を経て~重村~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 24日 センター試験を経て~重村~

こんにちは!東京大学文科一類  重村直毅です。

雪が降りそうなくらい寒い日もある今日この頃です。皆さん防寒対策はしっかりしましょう!インフルエンザなども流行っています。マスクをつけて体調管理に注意を払ってください!

今回は受験生の皆さん、特にセンター試験で失敗してしまったみなさんに、どういった心構えで勉強を進めればよいか、簡潔にアドバイスをさせていただきたいと思います。

 センター試験お疲れ様でした!とはいえ、すでに一週間以上たっているため、切り替えは十分に行えているかと思います。

 結果の良かった人は、よくがんばりました!気を引き締め、次なる戦いに備えてください。

結果の悪かった人も、絶対に気にしてはいけません。

後悔という行為には心を休ませる効果はあれど、状況を打開することにはつながりません。その経験を糧にすべく、いまは最善の手を打つべきです。つまりは勉強を継続するしかないのです。

足きりにあったら、二次試験に失敗したら。そのような想定は実際そうなってから考えればよいのです。今はひたすら楽天的に、前だけを見て努力を続けてください。

たとえば楽しいから笑うのではなく、笑うことで楽しくなるなど、行動することが精神を変えます。

気持ちに整理がつくのを待つ前に、まずはいつもどおり机に向かいましょう。そうすれば、自身の戦うメンタルはおのずと醸成されるはずです。

残り一月ほどですが、これからがもっとも大切な期間になってきます。現役生はこの一ヶ月が最も成績が向上します。

これからは各個人の腹の括り様によって勝負が決します。すこし躓いたからと足を止めるのは論外です!絶対に、最後まであきらめないでください。

自分の道は、自分で切り開くべきです。その経験はきっと、皆さんにとって得がたい、すばらしいものになると信じています。 以上をもって、激励のメッセージとさせていただきます。

明日のブログは増田担任助手による、センター試験後の過ごし方についてです。明日もお楽しみに!!!見てくださいね!!!!