センター試験を終えて~かとうより~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 17日 センター試験を終えて~かとうより~

こんにちわ!加藤みゆです(^ω^)

センター試験1日目はどうだったでしょうか・・・!

昨日で終わった私立文系の皆さんはしっかりと自己採点復習をして、

今日も引き続き試験がある理系・国公立の皆さんは最後まであきらめず、頑張ってくださいね!

 

さて今日は「センター試験を終えて」というテーマで私の受験生時代を振り返ってみたいと思います。

昨日の増田くんのが珍しくかなりアツい感じだったので、私も負けないようにアツくいきたいと思います\(^o^)/いえーい!

 

センター試験をうけたのはかれこれ4年も前になるんですね(遠い目)

結論から言うと、わたしはセンター試験で大成功しました◎◎◎

全ての科目でバランスよく9割程度得点し、センターリサーチも全てA判定だったのです。

しかし、センター試験で上手くいった私は、自分の学力を過信しすぎてしまいました。

 

センターこれだけ上手くいったから、一般入試もいけるっしょ!!」

そう思って最後まで粘り強く努力し続けることができませんでした

もちろん、センター試験後も毎日東進に来て、朝から夜まで勉強することは続けていましたが、今振り返るとどこかふわふわしていて身が入っていなかったように思います。

センター試験で高得点が取れたことは、いわずもがな今までの努力の成果で、しっかりと自分の学力がついていることを数値的に示してくれています。

でも、センター試験はセンター試験一般入試は一般入試です。

センターで失敗しても、一般入試で大成功する人はたくさんいます。その逆も然り。

 

結果的に私は、第二志望までの大学をセンター利用で合格することが出来ましたが、

センター利用がなくて、一般入試で受験するしかない第一志望の大学は不合格でした。

 

センター試験が終われば、残りの受験生生活もあと1ヶ月から2ヶ月です。

残りの時間、第一志望合格に向けて、しっかりと勉強を継続させてくださいね。

 

センター試験が終わったあとの新百合ヶ丘校は毎年、

「何点だった?」

「やべえ、それセン利いけんじゃね?」

「もう無理ぜったいおちる」

みたいな会話で溢れています。

センターの出来に一喜一憂している人が多くて、きっと今年もそうなるだろうな~と予想しています(笑)

 

でも、一つの試験の結果にとらわれず、きちんと自分の第一志望合格に向けての努力を継続させてください。

 

残りの時間はわずかです。泣いても笑っても、あと1~2ヶ月。

皆さんの笑顔の合格報告を待っています。

最後までがんばれ!

 

 

明日は福富担任助手による「受験生激励!」です。

お楽しみに~~~~~♪