センター英語勉強法! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 3月 24日 センター英語勉強法!

こんにちは!

密かにダイエット生活7日目に突入した担任助手2年水無瀬彩です!

いや、もう新担任助手も入ってきたので、担任助手3年ですね…!

 

今日の内容は「センター英語勉強法」ということで2つ話したいと思います。

1つは【基礎固め】

もう1つは【音読】

これは6月模試→8月模試で約50up!した経験と、

受験を終えてあとから重要だと気づいた経験からお伝えします。

 

*はじめに*

だいたいみんなは今、センター8割目標に頑張っていると思います。

でも点数にこだわりすぎないでください。

どういうことかというと、8割はあくまで基礎が固まってきたかどうかをみる指標です。

センター試験満点をめざしてほしいと思います。

満点にするために何ができていないのか、何から始めるべきなのか。

そのために11回の模試を大事に受けてください。復習してください。次につなげてください。

 

という、心構えを話したところで具体的な勉強法を話したいとおもいます!

もちのろんでやるべきことは

  • 高速基礎マスター英文法750まで完全修得すること

  • 英語の通期講座早期終了と確認テストSS・修了判定テストSS

    ですよ!それ以外での話として聞いてください。

    【基礎固め】

    文法:文法書を使っていたのですが、3周目あたりからもう問題を覚えてきた…なんてことありますよね。でも最終的に5,6周はしてやっと大問2が安定してほぼとれるようになりました。繰り返し1つのものをやり通す、100%にすることは必要不可欠です。

    じゃあどうやって活用したかということなのですが、、、

    1周め:ひたすらわからないところや忘れていたことをマーカーで引き、辞書や参考書等を用いてわからないところを徹底的につぶす。時には自分でまとめながら、書いたり音読したり書いたり音読したり…

    2~3周め:再度間違えたところをチェック!

    4週め~ノートの左に英文、右に和訳を書く。1回めはその英文を読みながら和訳をいう。2回めは和訳を見ながら英文をいう。これを繰り返していく+問題も解く。

     

    高3の夏以降もずっと触れない日はなかったです。

    その基礎を固めたあとにやっと夏やセンター直前は触れたことのない問題で演習量をつむために、センターの過去問と新たな英文法の問題集をやりました。

     

    【音読】

    私は英語に関して5歳から誰にも負けたくないと思って取り組んできたものがあります。それは音読です。毎日CDを聞きながら同じ英文を3回は読む。10分は音読する。これは続けてきました。これは読むスピードにも影響します。リスニングにも影響します。将来いざ英語を使えるようになりたいと思った時にも影響します。なんだかんだ音読できていないなあ、と思う人はぜひやりましょう!音読する価値は絶対にあります。

    春休み後の4月模試、重要です。頑張っていきましょう!!(*^O^*)

     

    明日のBLOGは、上田担任助手による「センター世界史勉強法」です♪