センター模試を終えた受験生へ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 17日 センター模試を終えた受験生へ

こんにちは、古田です。

今日はセンター試験本番レベル模試でしたね!

受験したみなさん、手ごたえはいかがだったでしょうか??

毎度毎度のことですが、出来たところは知識をキープできるように、

出来なかったところは解説を読んで理解し、次の試験で解けるようにしておきましょう!

次の試験はセンター試験本番、センター試験同日模試です。

つまり一番良い結果を出したい試験です。

今回の模試の復習がどれだけしっかり行えたかで、1月のセンターの出来が変わってくると思いますよ!

 

ところで受験生のみなさんは、今回が最後の模試だったと思います。

目標を超えられた人も、そうでない人もいることでしょう。

今日はそれぞれの人に向けて、今後の勉強のポイントをお伝えします!

・目標を超えられた人へ

おめでとうございます。これで安心して本番を迎えられますね!

そんなみなさんの今後の勉強のポイントは一つだけ。

・サッと復習、あとは過去問

分からなかった箇所のみ軽く復習をする程度でいいと思います。

すでにセンター試験に必要な実力は付いていると思いますので、あまり模試の復習に拘らずに志望校の過去問をガンガン解いていくのみです!

・目標を超えられなかった人へ

悔しい気持ちもあるかと思いますが、勉強の手を止めている暇はありません。

そんなみなさんの今後の勉強のポイントは二つ。

・期限を決めて

模試の復習を多めにやっておきたいとは思いますが、同時に過去問演習も進めなければいけませんよね。

そこで復習の期限を設定しましょう。○日までは復習と過去問を並行して進め、そこからは過去問演習に移り、復習はもうやらないということです。

期限を明確に設定することでスケジュール管理がしやすくなり、復習が終わらない不安が軽くなる思いますよ!

・優先順位をつけて

復習を期限内に終わらせるとなると、全部はできませんよね。

そこで優先順位をつけましょう。最も優先して復習すべきは、簡単なのに間違えた問題です。

このような問題は受験者の間で差が付きにくいため、まずはその差を埋めることが最重要だと思われます。

逆に、難しい問題に関してはあなたが差を付けることが難しい問題であるので、復習の優先度は低いと思われます。

得点に繋がりやすい問題から復習することで、効率的に得点を伸ばしていきましょう!

 

センター試験当日まで残り26日。

勉強し続ければ、まだ伸びます!応援しています!

明日のブログは石坂担任助手による、「冬休みの過ごし方」です。

冬休みを有意義に過ごす方法、要チェックですね!

また、明日から冬休み時間割となり、

開館時間が8:30となります。

みなさんのことを朝からお待ちしております!